STEP5 特商法ページで使用する「共通情報」 ★審査基準

商品登録をおこなう際、同時に、特商法ぺージに記載する情報も必要になります。
また、その情報は各所使用されるで「共通情報」となります。

【共通情報】
 ・販売者情報
 ・返金情報
 ・サポート情報

今後の流れとしては、以下の流れとなります。
 1. ダウンロードファイルの作成(ダウンロード商品、継続商品の場合)
 2. セールスサイトの準備
 3. 商品登録(エキスパへの情報登録)

上記3点に「共通情報」の記載が必要なため、実際の作業に進む前に、共通情報を決定しておく必要があります。
このマニュアルでは、共通情報について解説いたします。

販売者情報

販売者情報は、下記2点の どちらか を使用することになります。
どちらを使用するかを決めておいてください。

 → エキスパ登録情報
 → 販売者情報の登録

どちらも「実在するご住所(番地まで)」「連絡が確実にとれる連絡先」のご入力が必要です。
販売者情報に使用する場合、バーチャルオフィス、レンタルオフィスでの登録はできません。

【販売者情報の記載が必要な箇所】
 ・特定商取引法ページ 
:エキスパへ商品情報登録時に上記のどちらかを選択できます。
 ・無形商品提供時のダウンロードファイル(PDF):選択した方の情報と一致させてPDF内に記載をしてください。
 ※上記2箇所の情報が一致しない場合、審査は通りません

返金情報

以下の情報を決めておいてください。
 ・返金を受け付けるかどうか
 ・受け付ける場合の条件
  ・返金条件
  ・返金可能期間
  ・返金の申請方法

【返金情報の記載が必要な箇所】
 ・特定商取引法ページ 
:エキスパへ商品情報登録時に、決めた情報を入力する欄があります。
 ・無形商品提供時のダウンロードファイル(PDF)
:受け付ける場合、決めた情報と一致させてPDF内に記載をしてください。
 ・セールスサイト :受け付ける場合、決めた情報と一致させてセールスサイト内に記載をしてください。
 ※上記3箇所の情報が一致しない場合、審査は通りません

サポート情報

以下の情報を決めておいてください。
 ・サポート対応があるかどうか
 ・サポートありの場合 
  ・サポート期間
  ・サポート方法
  ・サポート連絡先

サポート期間は最長でも1年としてください。
 ・「無期限」は、トラブル防止の為禁止とさせていただいております。
 ・サポート期間を定めて、条件付きでその期間を超えるのはOKとしています。
   例)サポート期間1年、ただし、期間内に○○が達成できていない場合、達成するまでメールサポートします。

【サポート情報の記載が必要な箇所】
 ・特定商取引法ページ 
:エキスパへ商品情報登録時に、決めた情報を入力する欄があります。
 ・無形商品提供時のダウンロードファイル(PDF):サポートありの場合、決めた情報と一致させてPDF内に記載をしてください。
 ・セールスサイト 
:サポートありの場合、決めた情報と一致させてセールスサイト内に記載をしてください。
           ※サポート連絡先は購入者のみに開示するので不要です。
 ※上記3箇所の情報が一致しない場合、審査は通りません

 

このあとは、
無形商品を提供する場合は「STEP6-1 提供コンテンツの準備」をご確認ください。
無形商品の提供をしない場合は「STEP7 セールスサイトの準備」へお進みください。

 

検索ワード / #商品の販売方法 #商品販売方法 #商品販売の流れ