LINE@利用準備方法

LINE@機能を利用することでエキスパからLINEメッセージを送信することができます。

この機能を利用することで商品やサービスの販売・購入を行うことができます。

また販売者と購入者が従来より簡単にコミュニケーションをとることが可能となります。

 

LINE@機能を利用するためには事前準備としてLINE株式会社のサービスの登録及び契約を行う必要があります。

以下に、LINE@機能を利用するための事前準備作業についてご説明いたします。

LINE@の機能を利用するためには別途LINEの「プロ(API)プラン」をお申し込み頂く必要があります。

そのためエキスパのLINE@機能は無料でご利用いただけますが、「プロ(API)プラン」の月額費用を別途お支払い頂く必要があります。

LINE@アカウントを作成する

  1. 「LINE@アカウントを作成する」をクリックしてください。
  2. 「ログイン」をクリックしてください。
  3. 「一般アカウントを作成する」をクリックしてください。
  4. LINE@アカウント作成時に必要な情報を入力してください。
  5. 入力完了したら、「確認する」をクリックしてください。
  6. 入力内容を確認して、「完了する」をクリックしてください。
  7. お申込完了画面が表示されましたら、
    LINE@アカウントの作成が完了です。

  8. 以上で、LINE@アカウントの作成は完了です。

Messaging APIアカウントの作成方法

  1. LINE developersの「Messaging APIをはじめる」をクリックしてください。      
  2. 「開発者名」、「メールアドレス」を入力してください。
  3. 「LINE Developers Agreementの内容に同意します」に
    チェックをいれ、「確認」をクリックしてください。

  4. 「登録」をクリックしてください。
  5.  「はじめる」をクリックしてください。
  6. 「+」ボタンをクリックしてください。
  7. 「新しく追加するプロバイダー名」を入力するをクリックしてください。
  8. プロバイダー名が表示されたら、
    「次のページ」をクリックしてください。

  9. 1と2を入力してください。
  10. 3~7まで情報を入力後、「確認」をクリックしてください。
  11. 「LINE@利用規約」「Messaging API利用規約」に、
    チェックを入れて、『作成をクリック』するしてください。

  12. 以上で、Messaging APIアカウントの作成は完了です。

LINE@Channel情報の収集

  1. 「設定が完了しておりません」をクリックしてください。
  2. Channel基本設定より、Channel Secretの文字列を
    どこかにメモしておきます。

  3. Channel基本設定内の『メッセージ送受信設定』内にある
    アクセストークンを再発行し、表示された文字列を
    どこかにメモしておきます。

  4. 『Webhook送信』を利用するに変更してください。
  5. 以上で、LINE@Channelの情報収集は完了です。

エキスパLINE@の連携方法

  1. エキスパのLINE@画面を開きます。
  2. LINE@メルマガ作成をクリックしてください。
  3. LINE@Channelの情報収集でメモしておいた文字列2.と3.を『Channel Secret』、『Channel Access Token』に
    貼り付けてください。

  4. 「作成する」をクリックしてください。
  5. Webhook URLをメモしておきます。
  6. 以上で、エキスパLINE@機能の連携が完了です。

 LINE@developerで最終設定

  1. LINE developer『メッセージ送受信設定』の
    「Webhook URL」の鉛筆マークをクリックしてください。

  2. 9.でコピーした「Webhook URL」を入力してください。
    1. Webhook URLを入力する際は、
      『https://』以降をご入力ください。
  3. 「更新」をクリックしてください。
  4. 『接続確認』をクリックしてください。
  5. 「成功しました」と表示が出ましたら、
    エキスパLINE@との接続が完了したことになります。

  6. 以上で、LINE@の接続は完了です。