エラー表示が出て配信ができない

連携後、エラー表示出る場合
以下の原因が考えられます。

・「API情報」に誤りがある
・「配信数」が上限に達してしまった

API情報の確認方法

LINE公式アカウントを連携するには、「Messaging API」が必要となります。
一度、LINEデベロッパー画面にて発行されているAPI情報をご確認ください。
  1. 該当のLINEメルマガを確認し「こちら」をクリックしてください。
  2. 「LINE@メルマ設定」をクリックしてください。
  3. API情報に誤りがないか確認をしてください。

    LINEデベロッパー画面を翻訳して表示しますと、
    アクセストークン内に「スペース」が混入してしまう場合がございます。

    修正後もエラーが続く場合は、一度、翻訳をしていない画面から
    アクセストークンをコピーし貼り付けをお願いします。

  4. 以上が、API情報の確認方法です。

配信数の超過によるエラーの場合

LINE公式アカウント側で契約しているプランの配信数を超えると、
エラーが表示され、個人トークを含む、メッセージの配信ができなくなります。

API情報に誤りがない場合は、
一度、配信数のご確認とご契約状況の見直しをお願いいたします。

詳細につきましては、以下のマニュアルをご確認ください。

API回数制限をオーバーしましたと表示される

配信数の設定が完了した場合でも、
自動的に配信は再開されません。

配信を再開したい場合は、LINE公式アカウント側で配信数の上限を変更し、
エキスパへログイン後、「再開」ボタンをクリックしてください。