【テスト】LINE登録URLの送信、登録テスト

配信テスト:エキスパ メール配信時の置換文字で、LINE登録URLを生成

LINEログイン設定をすることで、LINE登録URLを生成することができます。
顧客はURLのリンクからLINE登録ができます。

このページでは、自分のメールアドレスにLINE登録URLを配信し、
LINE公式アカウントへ友だち登録するまでの流れを解説いたします。

自分へメールを配信するには、顧客データベースへ顧客登録をする必要があります。
顧客登録についてはこちら → 「顧客登録 / 登録履歴

LINE連携完了までのロードマップ        

【設定1】    LINE公式アカウントの作成
【設定2】  MessagingAPIの開始手順
【設定3】  Channel Secretの取得
【設定4】  チャネルアクセストークンの取得
【設定5】  LINEログインチャネルの作成
【設定6】  チャネルID / シークレットの取得
【設定7】  API情報、LINEログイン情報の登録
【設定8】  ウェブフックURLの登録
【設定9】  コールバックURLの設定
【設定10】  LINEログインチャネルの公開設定
【設定11】  ボットのリンク設定
【テスト】   LINE登録URLの送信、登録テスト   ← 今ここ 
【任意】  あいさつメッセージ、応答メッセージの変更

LINE登録用のURLをメールで配信

  1. メール作成画面で、本文に「LINE登録URL」の置換文字を挿入。

    ・メールの作成についてはこちら → 「新規配信
    ・LINE登録URLは置換文字ボタンの連携タブから挿入できます。
  2. 内容を確認し、「作成する」をクリック。
  3. 設定後、メールの配信完了を確認します。
  4. 配信したアドレス宛にメールが届きます。「本文のURL」「LINE登録」をタップし、
    流れに沿って進み、登録完了します。
  5. トリプル配信の読者一覧でもLINE登録されたことを確認できます。
    顧客一覧の確認方法はこちら → 「顧客リスト(一覧)
  6. 以上が、LINE登録用のURLをメールで配信する手順です。

LINE連携完了までのロードマップ        

【設定1】  LINE公式アカウントの作成   
【設定2】  MessagingAPIの開始手順
【設定3】  Channel Secretの取得
【設定4】  チャネルアクセストークンの取得
【設定5】  LINEログインチャネルの作成
【設定6】  チャネルID / シークレットの取得
【設定7】  API情報、LINEログイン情報の登録
【設定8】  ウェブフックURLの登録
【設定9】  コールバックURLの設定
【設定10】  LINEログインチャネルの公開設定
【設定11】  ボットのリンク設定
【テスト】   LINE登録URLの送信、登録テスト
【任意】  あいさつメッセージ、応答メッセージの変更   ← 次はこちらにお進みください

 

検索ワード / #LINEテスト #LINE登録テスト #置換文字LINE登録URL