登録者リスト

このページでは、フォームに登録のある「登録者リスト」の確認方法ついて解説いたします。
フォームの「登録者リスト」は、フォームから登録があった時点のデータを確認する場所となります。

現在のデータを確認したい場合は「顧客リスト」からご確認ください。
→ 「顧客リスト(一覧)

フォーム登録者リストの確認方法

  1. 「トリプル配信」をクリック。
  2. 確認したいフォームのある顧客データベース名をクリック。データベース名クリック
  3. 「フォーム一覧」をクリック。
  4. 確認したい「フォーム名」をクリック。
  5. 「登録者リスト」をクリック。
  6. 登録者データがカレンダー表示で確認できます。
    ※1 日月年 「日」「月」「年」で、カレンダーの表示方法を切り替えます。
    ※2 西暦 「<」「>」で、カレンダーの表示年を切り替えます。
    ※3 月 「◯月」で、表示月を切り替えます。
    ※4 登録者データ 登録状況が確認できます。
  7. 確認したい期間を選択し、「表示する」をクリック。
    「個別指定」を選択すると、年月日の入力が(手打ち)もしくは(カレンダー)で指定できます。
  8. 登録者リストが表示されます。(リスト数により表示に時間がかかる場合があります。)
    ※1 登録日時 指定した期間が表示されます。
    ※2 CSVダウンロード

    表示しているリスト情報をCSVダウンロードできます。

    ※3 全項目表示 チェックを入れると、全項目が表示されます。
    ※4 全タグ表示 チェックを入れると、作成済みタグがすべて表示されます。 ※詳細は後述
    ※5 表示オプション

    表示項目を任意で変更できます。 ※詳細は後述

    ※6 リスト

    ※1の期間で登録のあったリストが表示されます。

    ※7 スクロールバー

    情報が多い場合、スクロールバーで横移動が可能です。

  9. 以上が、フォーム登録者リストの確認方法となります。

 「全タグ表示」の使い方

「タグ」の表示方法を切り替えることができます。

チェックが入った場合

作成されたタグが全て表示されます。

チェックを外した場合

その読者に付与されたタグのみ表示されます。

以上が、全タグ表示の使い方(表示の切り替え)となります。

フォームの「登録者リスト」は、フォームから登録があった時点のデータを確認する場所
なります。

現在のデータを確認したい場合は「顧客リスト」からご確認ください。
→ 「顧客リスト(一覧)

 「表示オプション」の使い方

表示項目を「表示オプション」で切り替えることができます。
  1. 「全項目表示」のチェックを外し、「表示オプション」をクリック。
  2. 表示させたい項目にだけチェックを入れ、「適用する」をクリック。
    全選択 クリックすると、すべての項目にチェックが入ります。
    全解除 クリックすると、すべての項目からチェックが外れます。
    初期化 クリックすると、初期設定にチェックが入ります。
  3. チェックの入った項目のみ情報が表示されます。
  4. 以上が、表示オプションの使い方(表示の切り替え)となります。
検索ワード / #フォーム登録者一覧確認 #フォーム登録者一覧の確認 #フォーム登録者リスト確認 #フォーム登録者のリスト確認