出力画面の「コード反映」と「テスト配信」ボタンの違い

HTMLエディタの「出力」画面の右上に表示される
「コード反映」「テスト配信」ボタンの違いは、
HTMLメールエディタを開く経路によって変わります。

<コード反映ボタン>

<テスト配信ボタン>

「コード反映」ボタンの表示

メール配信のメール作成画面にある「HTML Mailエディタ」ボタンから
エディタを表示した場合、エディタの出力画面では「コード反映」ボタンが表示されます。

これは、エキスパでメール作成から配信するまでを、一連の流れで作成する方対象のため
「コード反映」ボタンが設置されています。

  1. エディタの出力画面で「コード反映」ボタンをクリック。
  2. 即メール本文へ反映。
  3. 以上が、「コード反映」ボタンについての説明です。

「テスト配信」ボタンの表示

トップ画面の「HTMLメール」からエディタを表示した場合、
エディタの出力画面では「テスト配信」ボタンが表示されます。

これは、HTMLメールのみを作成したい方が対象のため
「テスト配信」ボタンが設置されています。

  1. エディタの出力画面で、テスト配信したいアドレスを入力。
  2. 「テスト配信」ボタンをクリック。
    ボタンをクリックすると、設定したメールアドレスへ
    HTMLメールがテスト配信されます。
  3. 以上が、「テスト配信」ボタンについての説明です。
検索ワード / #HTMLコード