ステップメールのインポート手順

エクスポート(保存)してあるステップデータを、メルマガへインポートする手順をお伝えします。
インポート後、ステップデータが正常に反映されているかを必ずご確認ください。
ステップ一覧画面からインポートしたステップメールを1通1通、目視でご確認ください。

インポート手順

  1. メール配信画面で、データをインポートしたい「メルマガ名」をクリックします。
  2. 「ステップメール一覧」をクリックします。
  3. ステップデータのインポート/エクスポート欄の「インポート」をクリックします。
  4. インポートしたいステップデータを選択し、「次へ」をクリックします。
    1. ※1 ステップデータをドラッグ&ドロップでも、操作可能です。
  5. インポートしたステップメールNOにチェックを入れ、「実行する」をクリックします。
    1. ステップ名 設定しているステップ名です。
      配信条件 設定しているステップの配信条件です。
      状態 「有効」にすると、設定したステップメールが配信可能な状態でセットされます。
      読者の登録日時を起算日として、設定された配信条件でステップが配信されます。
      オプション 各ステップメールのオプション機能を設定している場合に表示されます。
      Add:(ステップID)  他メルマガ登録
      Del: (ステップID)  他メルマガ解除
      Repeat    リピート
      操作

      以下の条件を2つとも満たす場合、「上書き」と表示され、上書き処理になります。
      ・インポートするメルマガで、すでにステップメールが設定してある
      ・インポートするステップデータのステップNoが、既存のステップNoと被っている

      【既存のステップを上書きせず、そのままご利用になる場合】
      インポートデータの「ステップNo」を 未使用のステップNoに書き換えてから、
      インポートをおこなってください。

    2. 既存読者リストがあるメルマガへ、ステップメールのインポートをする際は、ご注意ください。

      インポートするステップデータが「新規」の場合など、そのステップメールが既存読者にとって
      「未配」の場合、配信条件に従って既存読者にステップメールが配信されます。

      既存読者の登録日と、インポートするステップの配信条件を、十分にご確認のうえ、
      インポート作業をおこなってください。

      【既存読者へ、インポートしたステップメールを配信したくない場合】
      → ステップメール配信履歴の変更方法

  6. ステップデータのインポートが完了しました。
  7. これで、インポートしたステップメールを「有効」にしている場合、
    配信日時に従って、ステップメールの配信がスタートします。