自己所有ドメインを無料の専用ドメインへ切り替えたほうがいいですか?

自己所有ドメインのメールアドレスは、
以下がしっかりとしていれば専用ドメインとの差は特にございません。

・SPF/DKIMの設定が完了してる
・これまで配信実績がしっかりとある

上記の前提があるのでしたら、
専用ドメインメールアドレスへの変更にこだわる必要はございません。

また、すでに配信をおこなっているドメインの場合、
専用ドメインへの切り替えに伴うアドレスの変更により、

受信者様がメールを認識しにくくなる、
または、受信設定から外れ設定されている
受信ボックスに入らなくなる可能性がございますので、
送信者アドレスの変更は非推奨としております。

送信者アドレスを、新しく取得したドメインなどに切り替えたい場合は、
変更前に送信者アドレスが変更になる旨や、新しいアドレスを受信設定していただくよう
事前に読者様へ連絡をおこなってください。
所有ドメインを利用されている場合、
到達率に影響のある「短縮URL」と「リターンパス」が
『共有ドメイン』で生成されます。

その影響で到達率が低下する可能性があるため、
短縮URL、リターンパスのドメインを専用ドメインにするために、
無料ドメインの取得と各種設定の変更は必ずおこなってください。

専用ドメイン(無料)の取得方法
短縮URL、リターンパスのドメイン変更手順