クリック時の動作

「ボタンパーツ」「画像パーツ」をクリックしたときに
どのように動作させるか設定することができます。

このマニュアルでは「ボタンパーツ」を例にとってご説明いたしますが、
「画像パーツ」も操作手順は同様です。

クリック時の動作設定手順

  1. 「HTMLメール」をクリック。
  2. 編集したいメールをクリック。
  3. ボタンパーツをクリック。
  4. 操作パネルの「クリック時の動作を選択」をクリックし、ドロップダウンより選択。
    「URLリンク」についてはこちら
    ボタンがクリックされると、指定したURLへジャンプします。

    1.「URLリンク」を選択。
    2.「リンク先URL」を入力。
    3.適当な場所をクリックして確定。
    4.以上が、URLリンクの設定手順です。

    「メール送信」についてはこちら
    ボタンがクリックされると、指定したアドレスへメールが送信されます。

    1.「メール送信」を選択。
    2.メールの「宛先」を入力。
    3.メールの「件名」「本文」を入力。
    4.適当な場所をクリックして確定。
    5.以上が、メール送信の設定手順です。

    「電話発信」についてはこちら
    ボタンがクリックされると、指定した番号へ電話をかけることができます。

    1.「電話発信」を選択。
    2.電話番号を入力。
    3.適当な場所をクリックして確定。
    4.以上が、電話発信の設定手順です。

  5. 以上が、ボタンクリック時の動作設定手順です。