書式パネル

テキストパーツやボタンパーツをダブルクリックし、
文字部分を選択すると書式パネルが表示されます。
パネルではフォントの設定や装飾ができます。

書式パネルの構成

※1 書体 フォントの種類を変更できます。
詳細はこちら → 「フォントの種類変更
※2 フォントサイズ フォントのサイズを変更できます。
詳細はこちら → 「フォントサイズの変更
※3 リンク設定 フォントにリンクを設定できます。
詳細はこちら → 「テキストリンクの設定
※4 文字色 文字の色を変更できます。
詳細はこちら → 「文字色の設定(文字を指定)
※5 文字の背景色 文字に背景色をつけることができます。
詳細はこちら → 「文字の背景色設定
※6 文字揃え 選択した文字の行揃えを変更できます。
詳細はこちら → 「文字揃えの設定
※7 太字 太字にしたい文字を選択し、クリックすると文字を太字にできます。
※8 斜体 斜体にしたい文字を選択し、クリックすると文字を斜体にできます。
※フォントの「Arial」は斜体にできません。
※9 アンダーライン アンダーラインをつけたい文字を選択し、クリックすると
文字にアンダーラインがつきます。
※10 取り消し線 取り消し線をつけたい文字を選択し、クリックすると
文字に取り消し線がつきます。

書式パネルの表示手順

  1. 「HTMLメール」をクリック。
  2. 編集したいメールをクリック。
  3. パーツ内をダブルクリックし、編集したい文字をドラッグで選択。
  4. 「書式パネル」が表示。
  5. 以上が、書式パネルを表示する手順です。