HTMLメールエディタ画面の構成

HTMLメールエディタの画面構成について解説いたします。

編集画面

システムパネル メール一覧の表示と編集パネルの表示切替などができます。
詳細は以下をご確認ください。
→ 「システムパネル
操作パネル 編集パネルで選択したコンテンツの詳細な設定ができます。
詳細は以下をご確認ください。
→ 「操作パネル
編集パネル 直接文字を入力したり書式の設定ができます。
詳細は以下をご確認ください。
→ 「編集パネル
書式パネル 文字の書式を設定するパネルです。
文字を入力できるパーツをダブルクリックすると表示されます。
詳細は以下をご確認ください。
→ 「書式パネル

 

システムパネル

一覧 作成したメール一覧を表示します。
編集 ・選択したメール全体の設定ができます。
・編集パネルで選択したセクションやパーツの設定や編集ができます。
確認 作成したメールのプレビューを確認できます。
出力 ・作成したメールのHTMLコードが表示されます。
・テスト配信をすることができます。
戻す(左)・進む(右) 今作業した操作を作業前の状態に戻す場合は
「戻す(左)」をクリックします。
戻した状態を取り消す場合は「進む(右)」をクリックします。
変更履歴 変更履歴が表示されます。
表示された履歴をクリックすることで、その状態まで戻ることができます。

また、前回の保存以降に内容を変更した場合、
変更履歴画面を表示したタイミングで自動保存されます。

手動保存 手動で保存したい場合、クリックします。
(内容に変更があった場合は定期的に自動保存されます)
出力 保存された時刻が表示されます。

 

操作パネル

メール設定

操作パネルに「メール設定」を表示させる方法をご説明いたします。

◆システムパネルで「1.編集」以外のボタンを選択後、「1.編集」をクリックすると
 操作パネルに「メール設定」が表示されます。

◆「1.編集」画面で、セクションやパーツが選択されていると「メール設定」は表示されません。
 編集パネルのグレーの部分をクリックし、選択を解除すると表示されます。


メール設定については、以下操作マニュアルの「メール設定」の項目をご確認ください。
→ 「操作マニュアル

 

テキストパーツ

編集パネルでテキストパーツを選択すると表示されます。

テキストパーツの設定については、以下操作マニュアルの
「パーツ共通」「テキストパーツ」の項目をご確認ください。
→ 「操作マニュアル

 

画像パーツ

編集パネルで画像パーツを選択すると表示されます。

画像パーツの設定については、以下操作マニュアルの
「パーツ共通」「画像パーツ」の項目をご確認ください。
→ 「操作マニュアル

 

ボタンパーツ

編集パネルでボタンパーツを選択すると表示されます。

ボタンパーツの設定については、以下操作マニュアルの
「パーツ共通」「ボタンパーツ」の項目をご確認ください。
→ 「操作マニュアル

 

編集パネル

編集パネルはセクションとパーツで構成されています。
直接文字を入力したりなど内容を編集することができます。

セクション

セクションは1つのメール内に複数追加することができます。

セクションについては、以下操作マニュアルの「セクション」の項目をご確認ください。
→ 「操作マニュアル

 

パーツ

・パーツの種類は以下です。
 ・テキストパーツ
 ・画像パーツ
 ・ボタンパーツ

・パーツは、1つのセクション内に複数追加することができます。

パーツについては、以下操作マニュアルの「パーツ共通」と各パーツの項目を ご確認ください。
→ 「操作マニュアル