SMTPアカウントの追加

このマニュアルでは、サーバー情報を入力し
SMTPアカウントを追加する手順をご説明いたします。

前もってSMTP用のサーバーをレンタルしておきましょう。
レンタルサーバーは「エックスサーバー」を推奨しています。

エックスサーバー公式は以下をご確認ください。
→ 「エックスサーバー / 料金プラン

SMTP サーバーでの配信は、最大配信数が固定されています。
・1日当たりの最大配信数は、1アカウント につき、1000 通です。
・1日 2000 通配信したい場合は、2アカウント必要になるため、
 サーバーのレンタルも2つ必要です。

SMTPアカウントの追加手順

  1. 「メール配信」をクリック。
  2. 「SMTP管理」をクリック。
  3. 「SMTPアカウントを追加」をクリック。
  4. サーバー情報を入力。
    ※1 アカウント名 自由に入力してください。
    ※2 ホスト名 レンタルしたサーバーの情報を入力。
    ※3 ポート番号 TLS接続を「無効」に設定する場合は「587」を入力。
    TLS接続を「有効」に設定する場合は「465」を入力。
    ※4 TLS接続 ・契約するサーバ側が TLS接続に対応している場合
     「有効」に設定が可能です。
    ・接続を有効にすることで、通信データを暗号化できます。
    ※5 認証ユーザー レンタルしたサーバーの情報を入力。
    ※6 パスワード レンタルしたサーバーの情報を入力。
    ※7 配信制限 「100」を入力。
    ※8 ウェイト 「1」を入力。
  5. 「接続テスト」をクリック。
    以下メッセージが表示されれば正常です。
  6. メッセージを確認し、右上の「×」でウィンドウを閉じます。
  7. 「作成する」をクリック。
  8. 作成されたことを確認できます。
    ※1 設定 アカウント情報の確認/編集が可能です。
    ※2 削除 アカウントの削除ができます。
    手順はこちらをご確認ください。→ 「SMTPアカウントの削除
  9. 以上が、SMTPアカウントの追加手順です。
    これでSMTP配信用のサーバーが1つ追加されました。