追加したステップを「既存読者」にも配信したい

既存読者がいる状態で、ステップメールを新たに追加した場合、
既存読者への配信条件を満たしていると、そのステップメールが即時配信されます。

このマニュアルでは、既存読者がいるメルマガで、
すでに登録のある「既存読者」にもステップメールを配信する設定をご説明します。

※新規読者にも、設定した配信条件で、ステップメールは配信されます。

追加したステップを「既存読者」にも配信する設定方法

ステップメールを複数追加した場合、
配信条件を満たした既存読者には、一斉にメールが送信されます。

既存読者に対しても、設定したステップ条件で、
一通ずつ配信が行われるよう設定するには、 以下の手順が必要となります。
 
1、新規ステップメールを「無効」状態で作成する
2、一日一通ずつ「無効」状態のステップを、「有効」に変更する

 

追加したいステップメールを「無効」状態で作成する

 
詳細は「ステップメール作成」をご確認ください。
 

通常の手順でステップメールを作成しますが、
作成画面の下部の【状態】欄にて
「一時停止する(無効)」にして設定をしてください。

 
【ステップ作成画面の下部】

 

一日一通ずつ「無効」状態のステップを、「有効」に変更する

 
一日一通ずつ無効状態のステップメールを
「ステップ配信を行う(有効)」に設定変更していただくと、

配信条件を満たしている読者に対しても、
一日一通ずつそのステップメールが配信がされます。

 

ステップメールが配信される条件

ステップメールが、どの情報を満たしたら配信されるかをご説明します。

 
ステップメールの設定後は、以下3点の情報が合うと配信されます。
 
・読者の登録日時  
・読者のステップ配信履歴  
・ステップ条件(配信日時)

 
【ステップ条件】

 

例1

読者登録から10日以上経過している既存読者がいるメルマガに、
ステップメールを、配信条件【登録日から1日後 19時00分】で、
20時ごろに新規作成した場合

・既存読者の登録日は、10日以上前なので、【登録日から1日】は過ぎている
・作成時間は20時のため、設定した時点で【19時】は過ぎている

上記のように配信条件を満たすため、
設定が完了した時点で、そのステップメールの配信がスタートします。

このように、設定した【日数】と【時間】の両方が満たされると、
既存読者へは即時配信となります。

 

例2

例1と同じメルマガ、同じ配信条件のステップメールを
15時ごろに新規設定した場合

・既存読者の登録日は、10日以上も前なので、【登録日から1日】は過ぎている
・作成時間は15時のため、まだ時間の条件は満たされていない

上記のように【日数】は満たされているが、【時間】が満たされていいないため、
即時配信とならず19時になった時点で配信がスタートします。

上記のように、既存読者がいる状態では、
新規で追加したステップメールが配信されてしまうことがございます。

既存読者のステップメール配信履歴の変更を含め、
細心の注意を払いながら、作業をお進めください。
 

ステップ条件「登録完了時」は、新規読者のみへの配信となります。
既存読者がいる状態で、「登録完了時」で新規追加しても
既存読者には配信はされません。