入力項目の編集

入力項目設定の、それぞれの「詳細設定」ボタンから行います。

詳細設定でできること
・項目表示名の変更
・説明文の追加
・入力必須の設定
・入力タイプ設定(自由項目、種別) 

項目の詳細設定

  1. 「フォーム」をクリック。
  2. 項目を編集したいフォームタイトルをクリック。
  3. 「項目」をクリック。
    メルマガと連携している場合のメニュー表示は以下です。
  4. 「詳細設定」をクリック。
  5. 入力項目の詳細設定画面が表示。必要項目を設定。
    「※1 表示名」について

    表示名は、フォームの左側に表示される項目タイトルです。
    フォームで表示したい名称を入力してください。

    入力項目設定画面からも変更できます。
    「※2 説明文」について

    説明文は、入力欄の下側に表示されます。
    表示したい文章がある場合は入力してください。
    ※入力できる文字数の上限は、255文字です。
    「※3 必須設定」について

    「必須」にチェックを入れると、入力必須項目になります。
    必須項目にしたい場合は、チェックをいれてください。

    入力項目設定画面からも変更できます。 ※メールアドレスは常に必須項目のため変更ができません。
    「※4 入力タイプ」について

    項目追加で「自由項目」「種別」を選択した場合に表示されます。
    ドロップダウンからタイプを選択してください。

    設定については以下をご参照ください。
    → 「入力タイプの設定

  6. 設定が完了したら「設定を保存」をクリック。
  7. 「プレビュー」をクリック。
  8. プレビューを確認後、「閉じる」をクリック。
  9. 「次へ」をクリック。
  10. 「変更する」をクリック。
  11. 変更が完了しました。
  12. 以上が、項目の詳細設定手順です。

     

    フォームURLから実際の公開フォームも確認しましょう。

入力タイプの設定

入力タイプは、基本情報の「種別」もしくは「自由項目」を追加した場合に設定可能です。
・設定の種類はドロップダウンより選択できます。

・「詳細設定」画面からも入力タイプをドロップダウンで選択可能です。

設定後は必ず「設定を保存」をクリックしてください。
その後、以下をご参照いただき、変更を完了させてください。
→ 「項目の詳細設定

「一行テキスト」の設定
・テキストを横1行に入力することができます。
 長めの文章も入りますが、改行することができないため、
 文字数が多くなる場合は「複数行テキスト」をおすすめします。
・「詳細設定」ボタンからも選択が可能です。

設定の手順は以下をご参照ください。
→ 「項目の詳細設定」 

「複数行テキスト」の設定
改行して複数行入力することが可能です。
枠内に入りきらない場合は、右側にスクロールバーが表示されます。

設定の手順は以下をご参照ください。
→ 「項目の詳細設定

「リスト選択」の設定
ドロップダウンから該当のものを選択する形式です。

設定の手順は以下をご参照ください。
→ 「項目の詳細設定

※1 登録データ フォームから選択された情報が、自動的にデータへ反映します。
そのデータ上の表示名です。
※2 表示名称 フォームで表示させたいリスト名です。
※3 削除 項目を削除します。
※4 新規追加 項目を追加します。
「ラジオボタン選択」の設定
ラジオボタンから該当のものを選択する形式です。

設定の手順は以下をご参照ください。
→ 「項目の詳細設定

※1 登録データ フォームから選択された情報が、自動的にデータへ反映します。
そのデータ上の表示名です。
※2 表示名称 フォームで表示させたいリスト名です。
※3 削除 項目を削除します。
※4 新規追加 項目を追加します。
「登録データ」と「表示名称」の両方を入力しないとうまく表示されません。
「チェックボックス選択」の設定
チェックボックス選択を設定するためには、作成したいチェックボックスの個数分、
自由項目を追加する必要があります。

以下例のように、チェックボックスを3つ作成したい場合は、自由項目を3つ追加します。

設定の手順は以下をご参照ください。
→ 「項目の詳細設定

※1 登録データ フォームから選択された情報が、自動的にデータへ反映します。
そのデータ上の表示名です。
※2 表示名称 フォームで表示させたいリスト名です。
・「詳細設定」は、追加した自由項目(チェックボックスの数)分、
 全て設定をする必要があります。
・「登録データ」と「表示名称」の両方を入力しないとうまく表示されません。
「固定値(非表示)」の設定
固定値の設定をすることで、以下のような設定が可能です。
設定内容は登録フォームには表示されませんので、読者様に知られず
情報を取得することができます。

・読者様がブログのフォームから情報を登録すると、自由項目欄に
 「ブログ経由での登録」などと表示させることができる。
・ブログや公式サイトなど、登録フォームを分けそれぞれに固定値を設定することで、
 読者様がどこから登録をしたのか分かる。
・情報は自動的に保存され、管理者のみ確認することが可能。

設定の手順は以下をご参照ください。
→ 「項目の詳細設定

登録データ 自由項目に表示させたい文言を入力。