送信者設定

送信者設定をする場所

送信者メールアドレスについては、以下マニュアルもあわせてご確認ください。
→ 「重要: 送信者メールアドレスについて

メルマガと連携していない場合

フォームの「メール配信メニュー」で設定を行います。

メルマガと連携している場合

メール配信の「送信者アドレス管理」で設定を行います。

設定については、以下マニュアルをご確認ください。
→ 「送信者アドレス管理
→ 「送信者情報の設定(メルマガ毎)

 

送信者設定の変更

送信者情報変更時の注意点
・読者がフォームから登録をして、一番最初にメール配信された時に設定されている
 送信者情報と紐づけられます。
・送信者情報が変更されても、最初に紐づけされた情報は変更されません。
  1. 「フォーム」をクリック。
  2. 設定を変更したいフォーム名をクリック。
  3. 「メール配信メニュー」をクリック。
  4. 「送信者設定」をクリック。
  5. 使用したいドメインを選択。
    基本 基本の送信者メールアドレスが表示されます。
    基本送信者アドレスについては以下マニュアルをご確認ください。
    → 「送信者アドレス管理
    専用ドメイン 専用ドメインでメールアドレスを作成していた場合、
    プルダウンで選択できます。
    共有ドメイン 共有ドメインのメールアドレス選択できます。
    所有ドメイン 所有のドメインで設定が完了している場合、プルダウンで選択できます。
    個別入力 自由にメールアドレスを入力できます。
  6. 送信者名を変更する場合は入力。
  7. 「設定する」をクリック。
  8. 設定が更新されたことを確認できます。
  9. 以上が、送信者設定の変更手順です。

 

専用ドメインの利用 

専用ドメインのメールアドレスとは、
エキスパ専用メールアドレスとして、一番到達率が高いものになります。

各ドメインごとの特徴は以下マニュアルをご確認ください。
→ 「重要: 送信者メールアドレスについて

専用ドメインの取得・メールアドレス作成

操作手順は以下マニュアルをご確認ください。
→ 「専用ドメインの取得手順・メールアドレス作成手順

専用ドメインの取得とアドレスの作成完了後、専用ドメインの設定へお進みください。

 

専用ドメインの設定

  1. 「フォーム」をクリック。
  2. 設定を変更したいフォーム名をクリック。
  3. 「メール配信メニュー」をクリック。
  4. 「送信者設定」をクリック。
  5. 「専用ドメイン」を選択。
  6. ドロップダウンより取得した専用ドメインを選択。
  7. 「設定する」をクリック。
  8. 以上が、専用ドメインの設定手順です。

 

共有ドメインの利用

共有ドメインのメールアドレスとは、
エキスパで自動的に割り当てられる共有ドメインで作成できるメールアドレスです。
ドメインは固定になりますが、アドレスの左側(ユーザー名)を自由に作成できます。

各ドメインごとの特徴は以下マニュアルをご確認ください。
→ 「重要: 送信者メールアドレスについて

  1. 「フォーム」をクリック。
  2. 設定を変更したいフォーム名をクリック。
  3. 「メール配信メニュー」をクリック。
  4. 「送信者設定」をクリック。
  5. 「共有ドメイン」を選択。
  6. ドロップダウンより共有ドメインを選択。
  7. 「設定する」をクリック。
  8. 以上が、共有ドメインの設定手順です。

 

自己所有ドメインの利用

自己所有のメールアドレスを利用する場合、
ドメインのSPF/DKIM設定が必須となっております。
以下マニュアルをご確認いただき設定をお願いいたします。
→ 「自己所有のメールアドレスを利用する

各ドメインごとの特徴は以下マニュアルをご確認ください。
→ 「重要: 送信者メールアドレスについて

ドメインのSPF/DKIM設定が完了したら、
フォームの送信者メールアドレスへ設定し、ご利用が可能になります。

  1. 「フォーム」をクリック。
  2. 設定を変更したいフォーム名をクリック。
  3. 「メール配信メニュー」をクリック。
  4. 「送信者設定」をクリック。
  5. 「所有ドメイン」を選択。
  6. 所有ドメインの入力。
  7. 「設定する」をクリック。
  8. 以上が、所有ドメインの設定手順です。