自己所有のメールアドレスを利用する

すでに、ご自身が取得しているメールアドレスを、送信者メールアドレスとして使用できます。
使用する際は、必ずSPF・DKIM設定をおこなってください。

このマニュアルでは、SPF・DKIMの代行設定の申請手順をご説明します。

SPF・DKIM設定 ご自身で設定していない場合、弊社が代行設定します
※ドメインによっては設定ができない場合がございます
ドメイン 取得した独自ドメインに限ります
到達率 △~◎ (これまでの、配信実績によります)
メリット ・読者が受信設定をしている場合は、引き続き、その設定で受信できる
・これまでの配信実績による評価が、そのまま引き継がれる
デメリット SPF・DKIMの代行設定の申請から、設定完了まで3~5営業日必要
(申請状況によって、設定完了まで前後いたします)
このマニュアル通りに作業を進めると、SPF・DKIMの代行設定の「申請」が完了します。

新規メルマガを作成した際は、送信者メールアドレスに自動的に設定され、メール配信も可能ですが、
SPF・DKIM設定が、即時完了しているわけではございません。
弊社からの設定完了連絡があるまではメール配信をお控えください。

代行設定が完了した際は、必ずメールにてご連絡いたします。
設定完了のメールを確認した後、メール配信を開始してください。

SPF・DKIMの代行設定 申請手順

  1. メール配信画面にて、「送信者アドレス管理」をクリックしてください。
  2. 「変更する」をクリックしてください。
    1. ※別の送信者アドレスを設定している場合は、その情報が表示されます。
  3. 「基本の送信者アドレス設定に進む」をクリックしてください。
  4. 「利用申請はこちらをクリック」をクリックしてください。
  5. これまで使用していた「送信者名」「送信者アドレス」をそのまま入力し、「確認画面に進む」をクリックしてください。
  6. 「設定を保存し、SPF・DKIM設定確認へ進む」をクリックしてください。
  7. 設定代行の注意事項をご確認のうえ、「確認・同意しました」にチェックを入れます。
  8. 申請フォームへのリンクが表示されるので、該当のリンクをクリックしてください。
  9. フォームに従って、申請を完了させます。
    1. これで、新規メルマガ作成時に「送信者メールアドレス」欄へ、
      設定した送信者情報が表示されます。

      申請状況によりますが、申請から3~5営業日ほどでSPF・DKIM設定が完了します。
      設定が完了しだい、メールにてご連絡いたします。

      ※申請内容によっては、ヒアリングのため折り返しのメールをお送りする場合がございます。

    2. 新規メルマガを作成した際、送信者メールアドレスに自動的に設定され、メール配信も可能ですが、
      SPF・DKIM設定が、即時完了しているわけではないのでご注意ください。

      設定完了のメールを確認した後、メール配信を開始してください。

  10. 以上が、SPF・DKIMの代行設定 申請手順です。