自由項目設定

読者情報を記載する項目を「自由項目」として、100個まで増やすことが可能です。
自由項目設定では、下記の設定が可能となります。

自由項目数の変更 10~100個の間で、10個単位で変更が可能です。
選択した項目数のみ表示されるようになります。
自由項目名の変更

変更した自由項目名は、以下の画面で確認することができます。

・読者情報画面
・メール作成時の絞込条件の設定時
・絞り込み設定時

自由項目の設定手順

  1. メール配信画面で、自由項目を変更したい「メルマガ名」をクリックします。
  2.  「自由項目設定」をクリックします。
  3.  「自由項目数」「自由項目名」を変更し、画面最下部の「設定する」をクリックします。
  4.  変更内容を確認し、「設定する」をクリックします。
  5.  設定完了しました。
    1. 変更した自由項目名が、それぞれの操作画面で反映されます。
  6. 以上が、自由項目の設定手順です。

 

次に、変更した自由項目がどちらの画面に反映されるかをご説明します。

自由項目名の反映箇所

読者情報画面

詳細は「読者リスト・解除リスト・エラーリスト」をご参照ください。

 

絞り込み設定画面

詳細は「絞り込み配信について」、または「絞り込み設定」をご参照ください。

 
 

以上が自由項目設定の設定手順です。