メルマガに登録できないアドレス

メルマガへの読者登録ができないケースとして、主に以下の3つが挙げられます。

・すでにメルマガへ登録されている(重複アドレス登録)
・ブラックリストに登録されている
・RFC違反のメールアドレスを登録している

すでにメルマガへ登録されている(重複アドレス登録)

「登録フォーム」、もしくは「メルマガ」で重複アドレスの登録NG設定をしている場合、
すでに登録されているアドレスの再登録ができません。

フォームやメルマガで重複アドレスの登録NG設定をしていないか、
マニュアルに沿って確認してください。

「フォーム」の重複アドレス設定
「メルマガ」の重複アドレス設定

「登録フォーム」で重複アドレスの登録NG設定をしている場合、
過去に登録したアドレス(履歴)の削除ができないため、
該当フォームからの再登録ができません。

連携先メルマガに登録をしたい場合には、以下のどちらかでご対応ください。

・パターン1:フォームの重複アドレス登録を「許可」に変更
・パターン2:該当フォーム以外から登録

【パターン2】で対応される場合は、以下のどちらかでご対応ください。

配信者様側で手動登録
簡単フォームから登録

 

ブラックリストに登録されている

配信者様側で「ブラックリスト」に登録されているアドレスは、
メルマガに登録することができません。

該当アドレスがブラックリストに登録されていないか、
マニュアルに沿って確認してください。

全体ブラックリスト登録 / 解除
各メルマガのブラックリスト

 

RFC違反のメールアドレスを登録している

RFC違反のメールアドレスは、自動的にエラーになり
メルマガに登録することができません。

※RFC:インターネットに関する国際的な決まり

―――――――――――――――――――――――――

■「@(アットマーク)」の直前やメールアドレスの先頭に「.(ピリオド)」 がある

・aaaaa.@example.com
・.aaaa@example.com

―――――――――――――――――――――――――

■「@(アットマーク)」より前で記号が連続している

・aa..aaa@example.com
・aaa._aa@example.com

―――――――――――――――――――――――――

■半角英数字と一部の記号(. ! # $ % & ‘ * + – / = ? ^ _ ` { | } ~)以外が含まれている

・aa\aaa@example.com
・aaaa;a@example.com

―――――――――――――――――――――――――

RFCで利用可能なアドレスとして定められているのは、以下のメールアドレスです。

・半角英数のみで構成
・一部の記号は利用可能 ⇒ . ! # $ % & ‘ * + – / = ? ^ _ ` { | } ~