LINEメッセージ配信までの流れ

エキスパのLINE連携機能をご利用いただき誠にありがとうございます。
ここでは、LINEメッセージを配信するまでの流れについてご説明いたします。
LINE連携に必要なアカウントは4つです。
・LINEアカウント(個人用)
・LINE Business ID
・LINE公式アカウント
・エキスパアカウント
4つのアカウントを取得していない方はこちら → 「アカウント作成の流れ

LINEメッセージを配信するまでの流れ

  1. STEP1 MassagingAPI開始・ブロバイダ作成。

    MassagingAPIの利用を開始することで、LINEのトーク画面を使用して友だちと情報のやりとりができます。
  2. STEP2 LINEと連携するためのコードを取得する。

    Channel SecretとChannel access tokenを取得します。
  3. STEP3 ウェブフックURLを取得する。

    Channel SecretとChannel access tokenを貼り付けることで、ウェブフックURLが発行されます。
  4. STEP4 ウェブフックURLをLINE公式アカウントへ登録する。

    発行されたウェブフックURLをLINE公式アカウントへ貼り付け、連携完了です。
  5. STEP5 応答モード設定の確認をする。

    応答設定画面で、応答モードを「Bot」、ウェブフックを「オン」にします。
  6. STEP6 LINEメッセージをテスト配信する

  7. 以上がLINEメッセージ配信までの流れです。
    それでは早速「STEP1 MassagingAPI開始 / プロバイダ作成」へお進みください。