STEP1 MessagingAPI開始 / プロバイダ作成

ここでは、エキスパとLINEを連携させるために必要な、
「MassagingAPIの開始方法」と「プロバイダの作成方法」についてご説明いたします。

スマートフォンでの操作が必要になる場合もあるため、
お手元にスマートフォンをご用意ください。

  1. https://www.linebiz.com/jp へアクセスし「管理画面ログイン」をクリック。
  2. LINE公式アカウント管理画面の「管理画面にログイン」をクリック。
  3. 「LINEアカウントでログイン」をクリック。

    LINEアカウントにログインしていない場合、
    ログイン画面が表示されるのでログインして次へお進みください。

  4. 管理画面が開いたら、アカウントリストより該当のアカウント名をクリック。

    アカウント名をクリックすることで、そのアカウントの設定画面へ移ります。
  5. 左上のアカウント名を確認し、「設定」をクリック。

    LINE公式アカウント作成の完了画面から移動してきた場合は、この画面から始まります。
  6. 「MassagingAPI」をクリック。
  7. 「MassagingAPIを利用する」をクリック。
  8. 「アカウントと連携」が表示された方はこちら → アカウント連携の手順
  9. 「プロバイダを選択」が表示された方はこちら → プロバイダ作成の手順
  10. 以上が、MassagingAPI利用についての操作手順です。

 

アカウント連携

  1. 「MassagingAPIを利用する」のボタンを押した際に、
    アカウントと連携が表示された方は「アカウントと連携」をクリック。
  2. 「LINEアカウントと連携」をクリック。
  3. 必要事項を入力し、「ログイン」をクリック。
    ※1 メールアドレス LINEアカウント(個人用)のアドレスを入力してください。
    ※2 パスワード LINEアカウント(個人用)のパスワードを入力してください。
    ログインをクリックすると、「すでに登録されているLINEアカウントです」というメッセージがでる場合は「アカウントが連携できない場合」へお進みください。
  4. パソコンの画面に認証番号が表示された場合は、認証番号をスマートフォンに入力。
    スマートフォンでLINEを開くと、認証番号の入力画面が表示されています。
  5. スマートフォンでLINEを開き、認証番号を入力後「本人確認」をクリック。
  6. 「確認」をクリック。
  7. 以上がアカウント連携の操作手順です
    このあとは、「プロバイダの作成」へお進みください。

 

 

アカウントが連携できない場合

 

  1. 「すでに登録されているLINEアカウントです」とメッセージがでた場合、「サービスに戻る」をクリック。
  2. 「キャンセル」をクリック。
  3. 「権限管理」をクリック。
  4. 「メンバーを追加」をクリック。
  5. 権限の種類を選択。

    LINEアカウント(個人用)をメンバーに追加をして連携します。
    権限の種類によってできる内容は、画面上側の表を参考にしてください。
  6. 「URLを発行」をクリックし、表示されたURLをメモ帳などにコピー。
  7. 「閉じる」をクリック。
  8. 「ログアウト」をクリック。
  9. 新たにタブを開き、発行されたURLを貼り付けてEnter。
  10. 「LINEアカウントでログイン」をクリック。
  11. 必要事項を入力し、「ログイン」をクリック。
    ※1 メールアドレス LINEアカウント(個人用)のアドレスを入力してください。
    ※2 パスワード LINEアカウント(個人用)のパスワードを入力してください。
  12. 「承認」をクリック。
  13. 追加されたアカウントをクリック。

    メールアドレスで登録して作成したアカウント(LINE Business ID)が、アカウントリストへ追加されます。
  14. クリックしたアカウントの管理画面へ移動します。
  15. 以上がアカウントが連携できない場合の操作手順です。
    このあとは、「MassagingAPIの利用手順 – 手順5」へお戻りください。

 

 

プロバイダの作成

  1. 必要事項を入力し、「同意する」をクリック。

    ※1 プロバイダ名 プロバイダ名を入力してください。プロバイダ名は、サービスを提供する企業や個人名を入力します。
    ※2 既存のプロバイダ 既存のプロバイダを使用する場合は選択してください。
  2. 内容を確認して「OK」をクリック。

    プライバシーポリシーや利用規約がある場合はURLを入力してください。あとから変更も可能です。
  3. 内容を確認して「OK」をクリック。

  4. ステータス利用中が表示されたら、プロバイダの作成完了です。
  5. 以上が、プロバイダ作成の操作手順です。
    このあとは、「STEP2 Channel Secret と Channel access token の取得」へお進みください。