STEP2 Channel Secret と Channel access token の取得

ここでは、LINE公式アカウントとの連携に必要なChannel Secret(チャネルシークレット) と Channel access token(チャネルアクセストークン) を取得します。
LINE Developersへログインするときに、Googleの翻訳を問う画面がでる場合があります。日本語に翻訳した場合、アクセストークンが正確に表示されない場合がありますので(コードの間にスペースが入ってしまう)、Googleは英語表示で操作を進めることをおすすめします。
  1. アカウントリストより該当のアカウント名をクリック。
    アカウント名をクリックすることで、そのアカウントの設定画面へ移ります。
  2. 左上のアカウント名を確認し、「設定」をクリック。
  3. 「MassagingAPI」をクリック。
  4. Channel Secretが表示されるので、メモ帳などにコピーしてください。
  5. 以上が、Channel Secretの取得手順です。
    このあとは、下記の「Channel access tokenの取得」へお進みください。

Channel access tokenの取得

  1. https://developers.line.biz/ja/ へアクセス。
  2. 「ログイン」をクリック。
  3. 「LINEアカウントでログイン」をクリック。
  4. 必要事項を入力し、「ログイン」をクリック。
    ※1 メールアドレス LINEアカウント(個人用)のメールアドレスを入力してください。
    ※2 パスワード LINEアカウント(個人用)のパスワードを入力してください。
  5. 開発者情報の入力と確認(初回のみ)
    ※1 名前 LINE Developersに登録する開発者の名前を入力してください。 この情報は外部には表示されません。
    ※2 メールアドレス メールアドレスを入力してください。この情報は外部には表示されません。
  6. Googleの翻訳画面が表示されたら、「英語」を選択。
    日本語に翻訳した場合、アクセストークンが正確に表示されない場合がありますので(コードの間にスペースが入ってしまう)、英語表示で操作を進めることをおすすめします。
    英語表示だと分かりにくい場合は、一番右下にあるLINEの言語表示を「日本語」に変更してください。
  7. 右上のアカウントアイコンをクリック。
  8. ユーザー名をクリック。
  9. 「TOP」をクリック。
  10. プロバイダ名をクリック。
    STEP1で作成したプロバイダ名です。
  11. 該当のチャネルをクリック。
  12. 「MessagingAPI」をクリック。
  13. 下へスクロールし、Channel access tokenの「issue」をクリック。
    Channel access token(チャネルアクセストークン)が表示されていない場合「issue」ボタンをクリックすることで、新たに表示されます。
  14. Channel access tokenが表示されるので、メモ帳などにコピーしてください。
    Channel access token(チャネルアクセストークン)を再表示する場合は「Reissue」をクリックしてください。
  15. 以上が、アクセストークンの取得手順です。 このあとは「STEP3 ウェブフックURLの取得」へお進みください。
    現在Channel access token(チャネルアクセストークン)が表示されている画面と同じページ内にウェブフックURLをはりつけるため、このまま画面を開いたままにしておくことをおすすめします。