【重要】ステップメール追加時の注意点

メルマガに既存読者がいる状態で、ステップメールを新たに追加した場合、
既存読者への配信条件を満たしていると、そのステップメールがすぐに配信されます。

思わぬ配信がされないように、作業前に必ずこのマニュアルをご確認ください。

ステップメールが配信される条件

ステップメールの設定後は、以下3点の情報が合うと配信されます。

 

◆読者の登録日時 
 ⇒ 登録日時がステップ起動の起算日となる。 

◆読者のステップ配信履歴  
 ⇒ まだそのステップが配信されていない読者が配信対象
   ( =ステップ配信履歴が空欄であること )

◆ステップ条件(配信日時) 
 ⇒ 設定した【日数】と【時間】の両方を確認し、配信する

 

配信されるイメージ

例1

読者登録から10日以上経過している既存読者がいるメルマガに、
ステップメールを、配信条件【登録日から1日後 19時00分】で、
20時ごろに新規作成した場合

・既存読者の登録日は、10日以上前なので、【登録日から1日】は過ぎている
・作成時間は20時のため、設定した時点で【19時】は過ぎている

上記のように配信条件を満たすため、
設定が完了した時点で、そのステップメールの配信がスタートします。

このように、設定した【日数】と【時間】の両方が満たされると、
既存読者へは即時配信となります。

 

例2

例1と同じメルマガ、同じ配信条件のステップメールを
15時ごろに新規設定した場合

・既存読者の登録日は、10日以上も前なので、【登録日から1日】は過ぎている
・作成時間は15時のため、まだ時間の条件は満たされていない

上記のように【日数】は満たされているが、【時間】が満たされていいないため、
即時配信とならず19時になった時点で配信がスタートします。

上記のように、既存読者がいる状態では、
新規で追加したステップメールが配信されてしまうことがございます。

既存読者のステップメール配信履歴の変更を含め、
細心の注意を払いながら、作業をお進めください。
 

ステップ条件「登録完了時」は、新規読者のみへの配信となります。
既存読者がいる状態で、「登録完了時」で新規追加しても
既存読者には配信はされません。

 

既存読者がいるメルマガへの、ステップメール追加手順

既存読者へ追加したステップを配信したいのか、したくないのかによって、
手順が異なるため、以下マニュアルをご確認ください。

⇒ 追加したステップを「新規読者」だけに配信したい
⇒ 追加したステップを、「既存読者」にも配信をしたい