フォームメール作成(新規メール作成)

メール配信には2種類あります。

■メール配信:
既存読者(既にメルマガに登録されている読者)に対し、設定した日時でメールを配信します。

■ステップメール配信:
新規読者に対し、登録日時を起算日として、設定した日時でメールを配信します。

このマニュアルでは、「メール配信」の手順をご説明します。

各配信プランには、1日の配信数の「基本上限」が定められています。
基本上限を超えると「超過配信」として、超過配信料金が発生します。

「超過配信」にも、配信数の上限が定められており、設定してある「超過配信数の上限」に達した場合、配信が停止します。

詳細は「超過配信設定について」を参考にしてください。

メール配信プランをご契約していない場合は、フォームからメール配信を行うことができません。

そのため、「メール設定」画面を表示すると以下のような画面が表示されますので、メール配信機能のご利用を希望される場合にはご希望のサービスプランを選択してアップグレードを行ってください。

 

フォームメール作成(新規メール作成)の手順

既存読者(既にメルマガに登録されている読者)に対し、単発でメールを配信する機能です。
日刊メルマガなど、最新の情報を配信する時に使用してください。
  1. フォーム一覧の画面で、メール作成を行いたいフォームのタイトルをクリックしてください。
  2. フォームの編集画面が表示されますので、「メール配信メニュー」タブをクリックしてください。
  3. メール配信メニューの中にある、「新規メール作成」ボタンをクリックしてください。
  4. メール作成のための画面が表示されますので、作成作業を行います。
    1. 配信条件

    2. 配信日時(必須) このメールを配信したい日時を入力してください。
      カレンダーボタンをクリックするとカレンダー表示され、年月日の設定がおこなえます。

      ・即時配信したい場合は、現時刻より早い時間を設定します。
      ・「年」を2年後などに設定すれば、下書き扱いとなります。
      (設定した日時には配信されるので、最終的には配信か削除してください。

      配信先絞り込み 特定の人にだけメールを配信したい時に使用します。
      詳細は「絞り込み配信について」を参考にしてください。
    3. メール文面

    4. ABテスト 「ABテストを有効にする」ボタンをクリックすることで、文面Aと文面Bを作成でき、ABテストを実施できます。
      詳細は「ABテスト配信」を参考にしてください。
      メール件名(必須) 読者様に表示される件名になります。
      メールタイプ(必須) 「テキスト」または「HTML」の形式を選択することができます。
      通常は「テキスト」タイプをご利用ください。
      メール本文(必須) 読者様に表示される本文になります。
      置換文字 「置換文字」ボタンをクリックすると、置換え文字表が表示されます。
      詳細は「置換文字(読者解除URL)」を参考にしてください。
  5. メールの作成作業が完了しましたら、「次へ」ボタンをクリックしてください。
  6. 短縮URLの設定画面が表示されますので設定作業完了後、「次へ」ボタンをクリックしてください。

    1. 短縮URL 一括設定 メール本文に記載したURLを「一括」で短縮することが可能です。
      一括でURLを短縮したい場合は、こちらから作業をおこなってください。
      詳細は、「短縮URL(クリック分析)」を参考にしてください。

      また、情報変更機能も設定できます。
      詳細は、「短縮URL(読者情報変更機能)」を参考にしてください。

      短縮URL 有効期限一括設定 短縮URLにした場合、そのURLに「有効期限」を設定することができます。
      詳細は、「短縮URLの有効期限設定」からご確認ください。
  7. 確認画面が表示されますので設定内容を確認後、「作成する」ボタンをクリックしてください。
    1. テスト配信 作成した文面を指定したメールアドレスに対して、テスト配信することができます。
      詳細については、「テスト配信」を参考にしてください。
  8. メールが作成されたことを示す画面が表示され、「メール配信履歴」で配信状況を確認することができます。
    1. 編集 メール本文など設定を編集出来ます。
      削除 設定しているメールを削除できます。(配信前のメールのみ可)
      再配信 配信したメールを再送します。(一度、編集画面に移ります)
      一時停止 配信中のメールを一時停止します。
      配信再開 一時停止したメールの配信を再開します。
      詳細 配信内容やクリック履歴などの詳細を確認できます。
  9. 以上が、フォームからメールを作成するための手順です。