短縮URLのクリック分析設定

メール作成時に、本文内に記載したURLを短縮して配信することができます。
本文中のURLを短縮URLにすることで、以下の計測ができます。

・クリック率の確認
・クリックした読者の情報

短縮URL(クリック分析)の設定方法

デフォルトの設定で短縮URLは有効になっています。

短縮URLを無効にされたい場合、
マニュアルに沿って操作をお願いいたします。

リンクにHTMLタグの設定をしている場合
配信メールで短縮URL表示ではなく元のURLがそのまま表示されます。

そのため、短縮URLとして表示がされない場合
適用されたいURLにHTMLタグを使用していないかご確認ください。

  1. メール作成時の本文にURLを記載し、「次へ」をクリックしてください。
  2. 「短縮URL 一括設定」をクリックしてください。
  3. 短縮URLを無効にしたい部分のチェックを外し「適用」をクリックしてください。
    短縮URLはデフォルトで「有効」に設定されております。
    チェックを外したURLは「短縮URLが無効」になりますのでご注意ください。
    「URL」を2回クリックすることで、全URLの短縮設定を無効にすることが可能です。

  4. 設定に誤りがないか確認し「次へ」をクリックしてください。
    ※1 短縮URLが「有効」

    短縮URLが有効に設定されている場合、以下の表示となります。

    ・URLの左横にチェックが入っている
    ・背景が緑色

    ※2 短縮URLが「無効」

    短縮URLが無効に設定されている場合、以下の表示となります。

    ・URLの左横にチェックが入っていない
    ・背景が灰色

  5. 短縮URLの設定を確認し「作成する」をクリックしてください。
    背景が緑色になっている部分は、短縮URLが「有効」にせています。
  6. 実際に配信されるメールです。
  7. 以上が、短縮URL(クリック分析)の設定方法です。 

 

クリック率の確認方法

メール配信後、短縮をかけたURLが、
どれだけクリックされたのかを、確認する方法をご説明します。
  1. クリック率を確認したいメルマガ内の「メール配信履歴」をクリックします。
  2. クリック率を確認したいメールの「詳細」をクリックします。
  3. クリック率、詳細が確認できます。
    1. ※1 配信先アドレスの確認 配信先のアドレス情報の詳細を確認できます。
      ※2 クリック履歴 クリックした読者が確認できます。
  4. 以上がクリック率の確認方法です。
短縮URLで、「読者情報変更機能」 も活用することが可能です。
読者情報変更機能は、別マニュアルでご説明いたします。