ABテスト配信

メール作成時に、本文Aと本文Bを作成することができ、登録リストに均等に分けて配信します。

配信後に、配信履歴でどちらの文章のがクリック率が高いのかを検証することができます。

ABテスト配信の設定方法

本文A、本文Bを設定する手順をご説明します。

※ABテストテストを有効にすることで、自動的に配信先をわけ、均等に配信されます。

  1. 新規メール作成時に「ABテストを有効にする」をクリックします。
       

  2. それぞれに件名、本文を入力し、「次へ」をクリックします。

  3. 短縮URLの設定をし、「次へ」をクリックします。

    ABテストを有効にする場合、必ず、本文中のURLは「短縮URL」にしてください。
  4. 設定の確認後、「作成する」で設定が完了します。

  5. 設定が完了しました。
    これで配信時に自動で、登録リストに対して本文Aと本文Bにが均等に配信されます。

  6. 以上が、ABテスト配信の設定方法となります。

クリック率の確認方法

メール配信後、本文Aと本文Bが、どれだけクリックされたのかを、確認する方法をご説明します。
  1. クリック率を確認したいメルマガ内の「メール配信履歴」をクリックします。  

  2. クリック率を確認したいメールの「詳細」をクリックします。

  3. クリック率、詳細が確認できます。

    ※1 配信先アドレスの確認 配信先のアドレス情報の詳細を確認できます。
    ※2 クリック履歴 クリックした読者が確認できます。
  4. 以上が、ABテスト配信後のクリック率の確認方法となります。