一括メール配信

この記事では、フォームメールで配信(メルマガ連携をしていない場合)する
一括メールについてご説明いたします。

一括メール配信とは、既存読者(既にメルマガに登録されている読者)に対し、
単発でメールを配信する機能です。
日刊メルマガなど、最新の情報を配信する時に使用してください。

メール配信についての注意事項を、以下マニュアルに記載しておりますのでご一読ください。
→ 「メール配信について

一括メールの新規作成

一括メールの新規作成で主に設定できること
・配信日時の指定
・特定の人にだけメールを配信する「配信絞り込み」の設定
・文面Aと文面Bを作成してABテストの実施
・置換文字の設定
・ファイルの添付
・短縮URLの設定
・テスト配信
操作手順はこちら
  1. 「フォーム」をクリック。
  2. メールを作成するフォーム名をクリック。
  3. 「メール配信メニュー」をクリック。
  4. 「新規メール作成」をクリック。
  5. 必要項目の入力。
    ※1 配信日時(必須) このメールを配信したい日時を入力してください。
    カレンダーボタンをクリックするとカレンダー表示され、
    年月日の設定がおこなえます。

    ・即時配信したい場合は、現時刻より早い時間を設定します。
    ・「年」を2年後などに設定すれば、下書き扱いとなります。
    (設定した日時には配信されるので、最終的には配信か削除してください。)

    ※2 配信先絞り込み

    特定の人にだけメールを配信したい時に使用します。
    詳細は「絞り込み配信について」を参考にしてください。

    ※3 ABテスト 「ABテストを有効にする」ボタンをクリックすることで、
    文面Aと文面Bを作成でき、ABテストを実施できます。
    詳細は「ABテスト配信」を参考にしてください。
    ※4 メール件名(必須) 読者様に表示される件名になります。
    ※5 メールタイプ(必須) 「テキスト」または「HTML」の形式を選択することができます。
    通常は「テキスト」タイプをご利用ください。
    ※6 メール本文(必須) 読者様に表示される本文になります。
    ※7 置換文字 「置換文字」ボタンをクリックすると、置換え文字表が表示されます。
    詳細は「置換文字(読者解除URL)」を参考にしてください。
    ※8 添付ファイル 1ファイルあたり800KBまで、合計2MBまでのファイルを添付できます。
    ※添付ファイル機能は有料オプションです(月額550円(税込))。
     オプション追加については以下マニュアルをご参照ください。
     → 「添付ファイル機能の追加
  6. 「次へ」をクリック。
  7. 「次へ」をクリック。
    メール本文内にURLを設定した場合、短縮URLの設定が可能になります。

    ※1
    短縮URL 一括設定
    メール本文に記載したURLを「一括」で短縮することが可能です。
    一括でURLを短縮したい場合は、こちらから作業をおこなってください。
    詳細は、「短縮URL(クリック分析)」を参考にしてください。

    また、情報変更機能も設定できます。
    詳細は、「短縮URL(読者情報変更機能)」を参考にしてください。

    ※2
    短縮URL有効期限
    一括設定
    短縮URLにした場合、そのURLに「有効期限」を設定することが
    できます。
    詳細は、「短縮URLの有効期限設定」からご確認ください。
  8. 内容確認後、「作成する」をクリック。
    作成した文面を指定したメールアドレスに対して、テスト配信することができます。
    詳細については、「テスト配信」を参考にしてください。
  9. メールが作成されました。
  10. 以上が、一括メールの新規作成手順です。

 

メール配信履歴の確認

メール配信履歴画面の表示手順はこちら
  1. 「フォーム」をクリック。
  2. 確認したいフォーム名をクリック。
  3. 「メール配信メニュー」をクリック。
  4. 配信履歴の確認ができます。
  5. 以上が、メール配信履歴画面の表示手順です。

メール配信履歴画面の説明

※1 メールNo. メール作成時の管理番号になります。
※2 配信予約日時 メールを配信する際に設定した予約日時になります。
※3 タイトル メール作成時のタイトルになります。
※4 状態 メールの配信状況になります。
状態の種類確認はこちら → 「状態のステータス
※5 配信数 メール配信時の読者への配信数になります。
※6
上段:クリック数
下段:クリック率
上段:短縮URLを設定した際にURLをクリックされた数になります。
下段:短縮URLを設定した際にURLをクリックされた割合になります。
※7 操作 作成したメールに対して操作することができます。
操作の種類確認はこちら → 「操作欄ボタンの説明

 

配信状態のステータス / 操作

状態のステータス

◆配信済

メールがすでに配信済みの場合に表示されます。

 

◆配信前

メールがまだ配信されていない場合に表示されます。

 

◆配信中

メールを配信している状態の場合に表示されます。

 

◆配信停止中

メールの配信が停止している状態の場合に表示されます。

 

操作欄ボタンの説明

配信状態のステータスによって、操作欄に表示されるボタンの種類は変わります。
編集 メール本文など、設定を編集できます。
削除 設定しているメールを削除できます。(配信前のメールのみ可)
詳細 配信したメールの詳細を確認することができます。
再配信 配信したメールを再送します。(一度、編集画面に移ります)
一時停止 配信中のメールを一時停止します。
配信再開 一時停止したメールの配信を再開します。

 

メール配信履歴の詳細

メール配信履歴詳細画面の表示手順はこちら
  1. 「フォーム」をクリック。
  2. 確認したいフォーム名をクリック。
  3. 「メール配信メニュー」をクリック。
  4. 「詳細」をクリック。
  5. 詳細が表示。
  6. 以上が、詳細画面表示までの手順です。

詳細画面の説明

※1 メールNo. メール作成時の管理番号になります。
※2 配信日時 メールを配信する際に設定した日時になります。
※3 絞り込み条件 メールを配信する際に設定した絞り込み条件になります。
※4 状態 メールの配信状況になります。
※5 配信数 メール配信時の読者への配信数になります。
「配信先アドレスを確認」ボタンをクリックすることで、
メールを配信した読者様の情報を一覧表示させることができます。
※6 開封率 メールを開封した方の割合を表示させることができます。
開封率はHTMLメールで配信した場合にのみ表示させることができます。
※7 ユニーククリック 短縮URLを設定した際にURLをクリックした読者様の割合と数になります。
※8 メール件名 メール作成時に設定したメール件名になります。
※9 添付ファイル メール作成時に添付したファイルになります。
※10 本文 メール作成時のメール本文の内容及びメールタイプになります。
※11 クリック日時 短縮URLの設定を行ったURLをクリックした日時になります。
※12 リンクNo. 短縮URLの設定時のリンク番号になります。
※13 読者No. 短縮URLをクリックした読者様の管理番号になります。
※14 メールアドレス 短縮URLをクリックした読者様のメールアドレスになります。
※15 名前 短縮URLをクリックした読者様の名前になります。
※16 CSVダウンロード 「CSVダウンロード」をクリックすることで、短縮URLをクリックした読者様の
情報をCSVファイルでダウンロードすることができます。