1サイトで複数商品を販売する場合

1サイト上で、同一商品(内容に少し違いがあり、そのため金額に差が生じる等)を販売する場合は、
商品ごとに決済フォームが必要となります。

例)デモサイト 決済フォームへのリンクボタン


上記のように、同じセールスサイト上に、決済フォームを複数用意する場合は、
それぞれで商品登録をしていただき、エキスパ決済フォームを生成していただく必要がございます。

このマニュアルでは、登録手順、登録時の注意点などご説明いたします。

 

複数商品の登録イメージ

例)セールスサイトAで、3つの商品(商品a-1、商品a-2、商品a-3)を販売したい
  1. ベースの商品(商品a-1)を登録/審査完了させる

    ・商品登録時に、セールスサイトAを登録
    ・商品a-1決済URL、セールスサイトA用の特商法ページURL が自動生成される
    ・上記2つのURLを セールスサイトA に設定し、審査申請をおこなう
    ・審査完了すると、商品作成画面の「登録商品の選択」に表示される
    特商法ページは、1つ目の商品登録時の情報で固定されます

    その為、商品ごとにサポート内容などが違う場合は、
    1つ目の商品登録時点で、詳細の記載をお願いします。

    記載例)

  2. 商品a-2、商品a-3を登録(ひとつずつ) ※必ず商品a-1の審査が完了してから登録すること

    ・商品作成画面の「登録商品の選択」欄で、商品a-1 を選択
    ・a-1の情報をベースに、a-2(a-3)の商品作成が可能になる
    ・a-2(a-3)の決済URLが自動生成される
    ・上記URLを セールスサイトA に設定し、審査申請をおこなう
    ・審査完了すると、1サイト上で複数の商品を販売できる
  3. 以上が、複数商品の登録イメージです。

 

1サイトで複数商品の販売 2つめ以降の商品登録方法

  1. 複数商品販売用セールスサイトを設定している商品を選択
  2. 「基本情報」「セールスサイト情報」「特商法ページ情報」欄に、
    選択した商品の情報が反映されます。2つ目の商品にあった情報を入力してください。

    「セールスサイト情報」「特商法ページ情報」欄 は、情報の変更はできません。
  3. すべての情報を入力後「確認する」をクリック、
    次の画面で情報を確認後「作成する」をクリックします。
  4. 「決済リンク」が生成されるので、登録してあるセールスサイトへ設定してください。
    「特定商取引ページURL」は、ひとつめの商品登録時にセールスサイトに設定済です。
  5. 後の手順は、通常の申請方法と同じです。

     

    ここまでが商品登録となります。「審査申請」は完了していないのでご注意ください。

    ※審査申請は、後日でも可能です。後日おこなう場合は以下をご参照ください。
    商品の審査申請手順