同一商品で、決済フォームが複数必要な場合

同一の商品でも、価格の違う決済フォームが必要な場合があります。

例)デモサイト 決済フォームへのリンクボタン


上記のように、同じセールスサイト上に、決済フォームを複数用意する場合は、
それぞれで商品登録をしていただき、エキスパ決済フォームを生成していただく必要がございます。

このマニュアルでは、登録手順、登録時の注意点などご説明いたします。

商品の登録手順

  1. 決済フォームが必要な数だけ、商品登録をおこないます。
    詳細は「商品登録方法(ダウンロード商品)」、
    または「商品登録方法(配送商品)」をご確認ください。
  2. セールスサイトURLは、必ず同じものを登録してください。
    基本的には、価格以外の商品情報は、同じ内容をご入力していただいて問題ございません。
    商品情報のご入力時は、下記、3点にご注意ください。

    商品登録画面

  3. 特商取引ページ内には、用意する価格を全て記載してください。
    セールスサイトで用意する価格のすべてを(決済フォームの数分)、
    「特定商取引法に基づく表記」ページに記載してください。
    詳細は「特定商取引法に基づく表記について」をご確認ください。

    例)

  4. 「審査に関するメッセージ」欄に、注意書きの記載をお願いします。
    1. 【記載例】
      同一商品で、価格が違う決済フォームが必要なため、
      (商品名)で価格を変更して、この商品を含め2件登録しました。
  5. 必要な数の商品登録が完了したら、 「決済ページURL」が生成されますので、
    生成された「全ての決済ページURL」をセールスサイトにリンクさせてください。
  6. 以上が、商品(配送商品)の登録手順です。