アフィリエイトのリミッターカットについて

リミッターカットを利用することで、アフィリエイターを集めやすくなる半面
売上がマイナスになるというデメリットもあります。

ご利用の際には、リミッターカットのメリット・デメリットや仕組みを
よく理解した上でご利用ください。

リミッターカットアフィリを利用する場合、
マイナス売上の補填分をチャージ金に入金する必要があります。

チャージ金が不足した場合、自動的にセミナー募集が停止されるためご注意ください。

リミッターカットアフィリ利用の注意事項【要確認】

システム利用料金は、チャージ金から優先して処理されます。
システム利用料金は、支払い方法を「クレジットカード」にしていても、
チャージ金から優先して処理されます。

そのため、リミッターカットアフィリ機能をご利用になる場合は、リミッターカット用だけではなく、
システム利用料金を考慮して、あらかじめ、多めに入金いただくことを推奨しております。

リミッターカットとは

セミナーチケットの代金よりも、高い金額をアフィリ報酬として設定できる仕組みです。
▼セミナーチケットが無料の場合
 ※
アフィリエイト報酬は、最大3,000円まで設定可能

セミナーチケット代金:0円
アフィリエイト報酬 :2,000円 など

▼セミナーチケットが有料の場合
 ※アフィリエイト報酬は、チケット代金の3.5倍まで設定可能

セミナーチケット代金:2,200円
アフィリエイト報酬 :6,000円 など

 

リミッターカットを利用するメリット・デメリット

リミッターカットを利用するメリット

アフィリの報酬を高く設定できるため、アフィリエイトしてもらいやすくなります。

 

リミッターカットを利用するデメリット

チケット代金よりもアフィリエイターへ支払う報酬の方が高いため、売上がマイナスになります。

▼例題
――――――――――――――――
チケット代金   :0円
アフィリエイト報酬:1,000円
――――――――――――――――

上記の設定でセミナーを開催した場合、
1件の申込につき売上は、【マイナス1,000円】となります。

【0円(チケット代金)-1,000円(報酬)=-1,000円(売上)】

 

リミッターカットの条件

利用可能な金額設定

・無料セミナーの場合、3,000円まで報酬の金額を設定できます。
・有料セミナーの場合、チケット代金の3.5倍までの金額を設定できます。
 ※複数チケットがある場合、価格の低い方へ合わせる。

▼例題
―――――――――――――
チケット1の代金:1,000円
チケット2の代金:2,000円
―――――――――――――

低い価格にあわせるため、アフィリエイト報酬の金額は、
「チケット1:1,000円」の3.5倍までの金額を設定することができます。

 

 

利用できない場合

以下の場合はリミッターカットをご利用できません。

・分割決済の設定をしている場合
・10,000円を超えるチケットの場合

上記の設定をしている場合でも、通常のアフィリエイトは利用可能です。

※通常のアフィリエイト:チケット価格の90%まで、アフィリエイト報酬を設定できる

また、価格の異なるチケットを複数設定している場合、
その中に「10,000円」を超えるチケットが1つでもあると、
リミッターカットアフィリが利用できません。

 

リミッターカット利用の注意事項

マイナスになった時点で販売停止になり、自動的にセミナー募集ページが非公開になります。

マイナス売上の補填分を必ずチャージ金に入れておいてください。
チャージ金の入金申請方法

システム利用料金はチャージ金から優先して処理されます。その点を考慮していただき多めのご入金をお願いいたします。

チケット1枚につき、1,000円のマイナス売上が発生するため、
【チャージ金残高 < マイナス売上】になった段階で、セミナー募集が自動終了します。
 
また、チャージ金がある場合、支払い方法にかかわらず
システム利用料金はチャージ金より優先的に処理されます。

予期せぬ募集終了を防ぐために、あらかじめ、
【マイナス売上 × チケット枚数】のチャージ金と

システム利用料金分を入金しておくことを推奨します。

 
▼例題
――――――――――――――――
チケット代金   :0円
アフィリエイト報酬:1,000円
売上       :-1,000円
――――――――――――――――

チケットを「100枚」設定した場合には、
チャージ金として「100,000円」の入金が理想です。

さらに「毎月3,800円」のシステム利用料をお支払いされている場合、
「103,800円」をご入金いただくことを推奨しております。