セミナー設定(募集ページ)

このマニュアルでは、セミナー設定にある「募集ページ」の編集手順をご説明します。

<募集ページ>
以下の情報を変更できます。
・募集ページ
・日程一覧(表示の仕方の変更)
・参加者情報
・備考欄/アンケート
・決済完了ページ転送
・コンバージョンタグ
・検索エンジン掲載

セミナー設定画面の表示手順はこちら → 「セミナー設定

募集ページに関する編集

シンプルモード

  1. 「募集ページ」の設定。
    <アクセス集計>  
    ・アクセス数:募集ページにアクセスした回数  
    ・ユニーク数:募集ページのアクセス人数  
    ・申込数  :セミナーに申し込みされた件数  
    ・申込率  :アクセス数に対する申込件数の割合

     

    編集については以下をご確認ください。(クリックでマニュアルが展開します)

    ※1 募集ページ

    ※1 全日程の募集ページURL
    ※2 日程別の募集ページURL
    ※3 「日程詳細」の詳細はこちら → 「日程一覧(日程詳細)
    ※4 「編集」の詳細はこちら → 「募集ページ編集(デザイン)

    ※2 日程一覧
    ここでは、日程一覧の表示形式を変更する手順についてご説明いたします。
    表示方法は、「リスト表示」「カレンダー表示」があります。

    1.「編集」をクリック。

    2.「表示方法」を選択。

    3.「保存する」をクリック。

    4.変更内容が反映されたことを確認してください。

    5.申し込みページに住所情報の入力欄が表示されます。

    以上が、日程一覧の表示形式を変更する手順です。

    ※3 決済完了ページ転送
    決済完了後に任意のページを表示することができます。
    ・転送しない場合 → エキスパの決済完了ページが表示
    ・転送する → 指定したURLのページが表示

    1.「編集」をクリック。

    2.「転送設定」を選択。

    「転送する」を選択した場合はURLを入力してください。
    有効なURLの入力が完了していない場合「保存する」はクリックできません。

    3.「保存する」をクリック。

    4.変更内容が反映されたことを確認してください。

    以上が、転送設定の変更手順です。

    ※4 コンバージョンタグ
    「コンバージョンタグ」とは成果確認のために設定するものです。
    サイト上において、測定したい事柄をコンバージョンタグとして設定し集計することで、知りたい情報を確認できます。
    コンバージョンタグを使用して独自に集計を行う場合にご入力ください。

    ※コンバージョン:サイト等で閲覧者に最終的に起こしてほしいアクションのこと

    1.「編集」をクリック。

    2.コンバージョンタグを入力。

    ・コンバージョンタグの設定は任意です。
    ・コンバージョンタグは、セミナー申込入力画面と申込完了画面に設置することが
     できます。

    3.「保存する」をクリック。

    4.変更内容が反映されたことを確認してください。

    以上が、コンバージョンタグの設定手順です。

    ※5 検索エンジン掲載
    決済ページを検索エンジンに掲載されたい場合は「許可」を選択してください。

    1.「編集」をクリック。

    2.検索エンジン掲載の可否を選択。

    3.「保存する」をクリック。

    4.変更内容が反映されたことを確認してください。

    以上が、検索エンジン掲載への可否設定手順です。

  2. 以上が、募集ページ(シンプルモード)の編集手順です。

カスタムモード

  1. 「募集ページ」の設定。
    <アクセス集計>
     ・アクセス数:募集ページにアクセスした回数
     ・ユニーク数:募集ページのアクセス人数
     ・申込数  :セミナーに申し込みされた件数
     ・申込率  :アクセス数に対する申込件数の割合

    編集については以下をご確認ください。(クリックでマニュアルが展開します)

    ※1 募集ページ

    ※1 全日程の募集ページURL
    ※2 日程別の募集ページURL
    ※3 「日程詳細」の詳細はこちら → 「日程一覧(日程詳細)
    ※4 「編集」の詳細はこちら → 「募集ページ編集(デザイン)
    ※2 日程一覧
    ここでは、日程一覧の表示形式を変更する手順についてご説明いたします。
    表示方法は、「リスト表示」「カレンダー表示」があります。

    1.「編集」をクリック。
    2.「表示方法」を選択。
    3.「保存する」をクリック。
    4.変更内容が反映されたことを確認してください。以上が、日程一覧の表示形式を変更する手順です。

    ※3 参加者情報
    申込み時の取得情報を設定できます。
    チケットや資料などの郵送を行う場合は住所の「入力してもらう」を
    選択してください。

    1.「編集」をクリック。
    2.「取得情報」を選択。
    3.「保存する」をクリック。
    4.変更内容が反映されたことを確認してください。以上が、参加者情報の取得手順です。

    ※4 備考欄
    追加で申込者に記入してほしい事項を設定することができます。
    設定をすることで事前アンケートなどを取ることが可能です。

    1.「編集」をクリック。

    「全リスト表示」をクリックすると、別ウィンドウに購入者一覧が表示されます。
    リストはCSVでダウンロードが可能です。

    2.表示したい備考欄の見出し名を入力。
    3.使用する場合は入力。

    「使用しない」以外にチェックを入れることで、表示名の入力が可能になります。

    任意入力 入力をしなくても、申込が可能です。
    必須入力 入力をしないと、申込ができません。
    リスト選択 選択をしないと、申込ができません。
    主催者が、選択項目を設定できます。

    4.「保存する」をクリック。
    5.変更内容が反映されたことを確認してください。

    <アンケート欄の表示例> 

    ※1 備考欄の見出しです。
    ※2 それぞれの項目ごとに設定した項目名です。
    ※3 リスト選択の場合、プルダウン形式で選択肢が表示されます。

    以上が、参加者情報の取得手順です。

    ※5 決済完了ページ転送
    決済完了後に任意のページを表示することができます。
    ・転送しない場合 → エキスパの決済完了ページが表示
    ・転送する → 指定したURLのページが表示

    1.「編集」をクリック。
    2.「転送設定」を選択。

    「転送する」を選択した場合はURLを入力してください。
    有効なURLの入力が完了していない場合「保存する」はクリックできません。

    3.「保存する」をクリック。
    4.変更内容が反映されたことを確認してください。以上が、転送設定の変更手順です。

    ※6 コンバージョンタグ
    「コンバージョンタグ」とは成果確認のために設定するものです。
    サイト上において、測定したい事柄をコンバージョンタグとして設定し集計することで、知りたい情報を確認できます。
    コンバージョンタグを使用して独自に集計を行う場合にご入力ください。

    ※コンバージョン:サイト等で閲覧者に最終的に起こしてほしいアクションのこと

    1.「編集」をクリック。
    2.コンバージョンタグを入力。

    ・コンバージョンタグの設定は任意です。
    ・コンバージョンタグは、セミナー申込入力画面と申込完了画面に
     設置することができます。

    3.「保存する」をクリック。
    4.変更内容が反映されたことを確認してください。以上が、コンバージョンタグの設定手順です。

    ※7 検索エンジン掲載
    決済ページを検索エンジンに掲載されたい場合は「許可」を選択してください。

    1.「編集」をクリック。
    2.検索エンジン掲載の可否を選択。

    3.「保存する」をクリック。
    4.変更内容が反映されたことを確認してください。以上が、検索エンジン掲載の可否設定手順です。

  2. 以上が、募集ページ(カスタムモード)の編集手順です。
検索ワード / #セミナー募集ページ編集 #セミナー募集ページ変更 #セミナー日程リスト表示 #セミナー日程カレンダー表示 #セミナー日程一覧 #セミナー決済完了ページ転送 #セミナーコンバージョンタグ設置 #セミナーコンバージョンタグ入力 #セミナーコンバージョンタグ使用 #セミナーコンバージョンタグ設定 #セミナー決済ページ検索エンジン掲載許可 #募集ページ検索エンジン掲載許可 #セミナー参加者情報取得 #セミナー参加者アンケート #セミナー参加者事前アンケート