ページ編集

このページでは、フォームページの編集手順について解説いたします。
「入力ページ」「仮登録完了ページ」「入力完了ページ」「エラーページ」の編集が可能です。

ページの種類

編集が可能なページは4種類となります。
それぞれのページで、任意の編集をおこないます。

入力ページ

見込み客が、フォームURLを開いた直後のページです。
初期状態では、以下のように表示されます。

仮登録完了ページ

オプトイン機能が「配信する」になっている場合、見込み客がフォーム入力を完了した際に
表示されるページです。
初期状態では、以下のように表示されます。

仮登録が完了すると、登録メールアドレス宛に本登録用のURLが届きます。
配信されるメールの内容は、オプトインの設定画面で変更が可能です。
詳細はこちら → 「オプトイン

※1 見込み客がフォームに入力した内容が表示されます。

入力完了ページ

見込み客が、フォーム入力を完了した際に表示されるページです。
オプトイン機能がONになっている場合は、仮登録完了後、メールに届いた本登録用の
URLをクリックすると表示されます。
初期状態では、以下のように表示されます。

エラーページ

何かしらシステムエラーが生じた際に表示されるページです。

ページ編集画面の開き方

  1. 「トリプル配信」をクリック。トリプルトップ画面
  2. ページ編集をしたいフォームがある顧客データベース名をクリック。データベース名クリック
  3. 「フォーム一覧」をクリック。
  4. ページ編集したい「フォーム名」をクリック。
  5. 「ページ編集」をクリック。
  6. この画面で各ページの編集が可能です。
  7. 以上が、ページ編集画面の開き方です。
    詳細は以下をご確認ください。

 ページタイプ「標準ページ」

・テキスト入力だけでも編集が可能な為、専門的な知識不要です。
・CSSやタグの追加も可能です。
「ノーコード編集」を選択後、「標準ページ」に戻ると「追加CSS」が更新されます。
標準ページの表示がおかしいようなら、「追加CSS」欄を全て削除し、保存をしてください。

ページの表示を確認するには、フォーム詳細の「フォームURL」で確認できます。
→ 「フォーム詳細(基本情報)

入力例)

ページタイトル

・改行タグで、改行も可能です。
・未入力の場合「フォーム設定」で指定しているタイトルが入ります。

<フォーム表示例>

追加CSS

・直接CSSを入力して追加できます。
・以下例では、文字の色をグリーンにしています。

<フォーム表示例>

説明文/追加タグ

ページタイトルの下に、説明文とタグを追加できます。

<フォーム表示例>

編集後、画面下部の「保存する」で設定の保存をおこなってください。

 ページタイプ「外部ページへ転送」

ご自身で用意したページへ転送が可能です。

転送先URL 用意してある外部ページURLを入力します。
編集後、画面下部の「保存する」で設定の保存をおこなってください。

 ページタイプ「HTML個別設定」

・標準ページで表示されている内容のHTMLタグがデフォルトで入っておりますが、
 タグの追加など、内容の編集が可能です。
・「標準ページ」で入力した「説明文/追加タグ」の内容はそのまま残ります。
「ノーコード編集」を一度選択してから「HTML個別設定」へ戻った場合、タグが更新されます。
再度HTML個別設定で編集をする場合は、「初期化(※1)」をしてからタグの編集をして
ください。
HTML個別設定を使用した場合は「サポート対象外」となります。
・HTML個別設定を利用して、読者登録ができない場合は、一旦「標準ページ」に戻して
 実際に読者登録ができるかをご確認ください。
・問題なく読者登録が出来る場合は、オリジナルタグに問題があると判断できます。
 その場合はサポート対象外となりますのでご了承ください。

初期化 「ノーコード編集」を選択するとタグが更新されます。
再度HTML個別設定を編集したい場合は「初期化」をクリックし、
もとの状態へ戻してから編集してください。
コピー HTMLタグがコピーされます。
メモ帳などにはりつけて内容の確認ができます。
編集後、画面下部の「保存する」で設定の保存をおこなってください。

 ページタイプ「ノーコード編集」

フォームエディタを使用して、ページを自由にカスタマイズできます。
フォームページテンプレート」で作成済みのテンプレートを反映したい場合は、
エディタを起動後、左上の「フォームテンプレ」より選択できます。

編集する フォームエディタの編集画面が、別タブで表示されます。
編集後、画面下部の「保存する」で設定の保存をおこなってください。

  ノーコード編集の仕方

「フォームエディタ」を使用してフォームをカスタマイズできます。 <カスタマイズ例>

エディタについてはこちら → 「フォームエディタの画面確認

フォームの見出しを非表示にする

  1. フォームセクションを選択。
  2. 「表示」をクリック。
  3. 「見出しを非表示」にチェックを入れ、「OK」をクリック。
  4. 見出しの非表示を確認できます。
    再度見出しを表示する場合は、フォームのセクションを選択後、「見出しを非表示」から
    チェックをはずしてください。
    ・正常に反映しない場合は一度「完了」をして、再度編集してください。
    ・フォームセクションは非表示にすることはできません。
  5. 以上が、フォームタイトルの非表示手順です。

フォームのボタンを分離する

  1. フォームセクションを選択。
  2. 「表示」をクリック。
  3. 「ボタンを分離」にチェックを入れ、「OK」をクリック。
  4. 入力項目とボタンが分離し、別々のセクションになったことを確認できます。
    ボタンの分離を取り消す場合は、フォームのセクションを選択後、「ボタンを分離」から
    チェックをはずしてください。
    ・正常に反映しない場合は一度「完了」をして、再度編集してください。
    ・フォームセクション同様、分離したボタンも非表示にすることはできません。
  5. 以上が、フォームのボタンを分離する手順です。

フォームページにコンバージョンタグを設定する方法

「入力完了ページ」にコンバージョンタグを設置することで、フォームからの登録数を
計測することが可能になります。
コンバージョンタグを入力する場合は改行を削除し、1行にした状態で設定を
お願いします。改行がありますと測定ができませんのでご注意ください。
「入力完了ページ」をオリジナルのページにする場合の設定手順は異なります。
設定についてはこちら → 「ページタイプ「HTML個別設定」」
  1. ページ編集画面の「入力完了ページ」で「標準ページ」を選択。
    ページ編集画面の開き方はこちら → 「ページ編集画面の開き方
  2. 「説明文 / 追加タグ」欄に、コンバージョンタグを入力。
    コンバージョンタグを入力する場合は改行を削除し、1行で設定をお願いします。
  3. 「保存する」をクリック。
  4. 以上が、フォームページにコンバージョンタグを設定する方法です。
    コンバージョンタグを設定することで、このフォームから登録が完了した場合、
    コンバージョンタグを発行したサービスに記録が反映されるようになります。
検索ワード / #作成済みフォーム #作成済みのフォーム #作成したフォーム #入力フォーム編集 #フォーム見た目編集 #フォーム入力ページ編集 #フォーム入力画面編集 #フォーム入力完了ページ編集 #フォーム入力完了画面編集 #フォーム本登録完了画面変更 #フォーム登録完了画面変更 #フォーム登録完了後転送 #フォーム登録完了後別サイトに転送 #フォーム登録完了後サイトに転送 #フォーム登録完了後転送 #フォームタイトル変更 #フォームページタイトル変更 #フォーム見出し非表示 #フォームタイトル非表示 #フォームボタン分離 #フォームボタン分割