全体ブラックリスト

全顧客データベースを対象としたブラックリストの検索・登録・解除方法について
解説いたします。

顧客データベース内を対象にする場合は以下をご確認ください。
→ 「ブラックリスト

全体ブラックリストに登録する場合は以下にご注意ください。
・全ての顧客データベースで登録拒否の対象となります。
・全てのマガジンからメールが配信されなくなります。

全体ブラックリスト一覧の表示

全体ブラックリスト一覧の表示手順をご説明します。
  1. 「トリプル配信」をクリック。トリプルトップ画面
  2. 「全体ブラックリスト」をクリック。
  3. 「検索・一覧」の状態で、「メールアドレス/携帯番号/ドメイン」を選択すると、
    それぞれのブラックリスト一覧が、すぐ下に表示されます。

    メールアドレス

    携帯番号

    ドメイン

    ブラック登録に登録がない場合、一覧には何も表示されません。
  4. 以上が、全体ブラックリスト一覧の表示方法です。

全体ブラックリストの検索

一覧から、特定のブラックリストを検索する手順をご説明します。
 ※ ここでは「メールアドレス」を例にしてご説明します。
  1. 「何で」検索したいかを選択、検索対象を入力し、「検索する」をクリック。
    「メモ」を登録している場合は、メモ欄に登録した文言を入力しても検索が可能です。
  2. 検索結果が下側の一覧に表示されます。
    ブラックリスト一覧より、メールアドレスごとに「編集」「削除」が可能です。
  3. 以上が、全体ブラックリストの検索手順です。

全体ブラックリストの新規登録

全体ブラックリストへの新規登録手順をご説明します。
※ここでは「メールアドレス」を例にとってご説明いたします。
  1. 「何」を登録したいかを選択し、「新規登録」をクリック。
  2. 登録したい情報を入力し、「次へ(確認する)」をクリック。
    ・複数を一括で登録する場合は改行して入力してください。
    ・メモ欄は任意で入力してください。 例)スパム登録防止のため
  3. 内容を確認し、「登録する」をクリック。
  4. メールアドレスが全体ブラックリストへ登録され、一覧に表示されます。
  5. 以上が、全体ブラックリストの新規登録手順です。

全体ブラックリストの一括解除

全体ブラックリストからの削除手順をご説明します。
※ ここでは「メールアドレス」の一括解除を例にとってご説明いたします。
  1. 「何」を解除したいかを選択し、「一括解除」をクリック。
  2. 解除したい情報を入力し、「次へ(確認する)」をクリック。
    複数を一括で解除する場合は改行して入力してください。
  3. 内容を確認し、「解除する」をクリック。
  4. 変更が反映され、ブラックリスト一覧からも削除されていることを確認できます。
  5. 以上が、全体ブラックリストの一括解除手順です。
検索ワード / #ブラックリスト検索 #ブラックリスト登録 #ブラックリスト新規登録 #ブラックリスト解除 #ブラックリスト一括解除 #ブラックリスト編集 #ブラックリスト変更 #ブラックリスト確認