顧客データベース設定(編集 / 削除)

このページでは、作成済み顧客データベースの基本情報の編集方法について解説いたします。
「顧客データベース設定」では、主に以下が可能です。
 ・顧客データベース名の変更
 ・登録制限の変更
 ・ドメインの変更
 ・LINEログインの使用設定
 ・顧客データベースの削除

顧客データベース基本情報の編集方法

  1. 「トリプル配信」をクリック。
  2. 編集したい顧客データベース名をクリック。
  3. 「顧客データベース設定」をクリック。
  4. 必要な箇所を編集し、「保存する」をクリック。
    ※1 顧客データベース名 顧客データベース名を変更できます。
    ※2 顧客の登録制限 この顧客データベースに重複登録を許可するかの設定を変更できます。※1
    ※3
    顧客DBドメイン
    ドメインは以下に適用されます。
    基本的には専用ドメインで設定してください。
    ・セグメントの短縮URL
    ・ReturnPath
    ・フォームURL
    ・読者情報変更URL
    ※4 LINEログイン

    既存読者へ簡単にLINEの紐づけを行うことができる機能を使用するか
    選択します。

    使用する:
    LINE連携登録URLの使用が可能となり、
    既存読者(メールアドレス、または、携帯電話番号の取得済みの読者)へ
    LINE情報の紐付けをおこなうことができます。
    →「置換文字(連携URL)

    使用しない:
    既存読者情報が「LINE」の場合、LINE連携登録URLは不要なので、
    「使用しない」でOKです。

    ※5 顧客データベース削除 顧客データベースを削除できます。クリックで確認ウインドが表示されます。
    ※1 フォームの登録制限に影響します
    「顧客データベース設定」で、読者の登録制限を[1人1登録まで]と設定している場合、
    フォーム設定」で、登録制限を[制限なし]としていても、重複登録されないのでご注意ください。
  5. 設定が保存されました。
  6. 以上が、作成済み顧客データベースの基本情報の編集方法となります。
検索ワード / #顧客データベース名変更 #重複登録許可 #重複登録設定 #重複登録の設定 #登録の制限 #基本情報編集 #基本情報変更 #基本情報の変更 #顧客データベースの設定 #顧客データベース設定変更 #ドメイン変更