新規登録フォーム作成 / 登録フォーム一覧

フォームとは、「顧客データベース」の入り口となる機能です。
フォームから読者が情報を登録することで、顧客DB内へ「読者リスト」として登録されます。
フォームの設定で「登録セグメント」を指定している場合、
そのセグメントに「読者リスト」(=配信対象)としても登録されます。
トリプル配信のフォームは、「登録用」のみ作成が可能です。
解除フォーム、情報変更フォームは、
各セグメントにて本文作成時の「置換文字」で自動生成されます。 
詳細はこちら → 「置換文字とは?

登録フォーム一覧の表示手順

  1. 「トリプル配信」をクリック。
  2. フォーム一覧を確認したい顧客データベース名をクリック。
  3. 「新規登録フォーム」をクリック。
  4. 登録フォーム一覧が表示されました。
    ※1 登録フォームを新規作成する 登録フォームを新規作成できます。
    ※2 日別配信数 「ON」にすると、フォームからの登録者数が直近1週間分日別で表示されます。
    ※3 状態 「公開中」か「非公開」で表示されます。
    ※4 種類 新規登録用のため、「New」と表示されます。
    ※5 フォーム名 フォーム名が表示されます。クリックすると、詳細画面に移動します。
    ※6 内容 作成したフォームが表示されます。
    ※7 登録セグメント このフォームと連携している「登録セグメント」が表示されます。
    登録セグメントについてはこちら → 「登録セグメント
    ※8 登録者 フォームからの登録者数が表示されます。
    ※9 オプトイン オプトイン機能のON/OFFを表示しています。
    ※10 操作 フォームの詳細画面へ移動します。
    詳細画面についてはこちら → 「フォーム詳細
  5. 以上が、登録フォーム一覧の確認手順です。

新規登録フォームの作成

  1. 登録フォーム一覧画面で、「登録フォームを新規作成する」をクリック。
    一番下の「登録フォームを新規作成する」からも作成ができます。
  2. 基本設定を入力します。
    ※1 フォーム状態 公開 :フォームが使用可能な状態になります。
    非公開:作成データはそのまま残った状態で、フォームが非公開になります。
    ※2 フォーム名 登録ページのタイトルとなります。 ※読者に公開されます。

    ※3 管理メモ メモ書きでご利用ください。
  3. フォームドメインを選択。
    フォームドメイン 基本設定:「顧客データベース設定」で設定したドメインが使用されます。
    個別設定:このフォームドメインを個別で設定できます。
         「共有ドメイン」「専用ドメイン」の選択が可能です。
          ※「専用ドメイン」をご利用ください。
  4. 登録制限を設定。
    フォームの登録制限 このフォームに重複登録を許可するかの設定を変更できます。
    【重要】フォームの登録制限について
    「顧客データベース設定」で、登録制限を[1人1登録まで]と設定している場合、 
      フォーム登録制限を[制限なし]としていても、重複登録されないのでご注意ください。
  5. 「通知アドレス」を任意で入力し、「次へ」をクリック。
    通知アドレスは複数登録が可能です。「通知先アドレスを追加」で入力欄を追加できます。
  6. 入力項目を設定し、「次へ(登録セグメント)」をクリック。
    ※1 項目追加・削除 フォームに表示させる項目の追加 / 削除 / 編集ができます。
    詳細はこちら → 「入力項目(編集)
    ※2 プレビュー 別ウィンドウにプレビューが表示されます。右上の「閉じる」でプレビューを閉じます。
    ※3 並替 項目が複数ある場合、3本マークをドラッグすることで項目の並び順を変えることができます。
    ※4 項目名/表示名 表示名はフォームに表示される名称です。自由に変更できます。
    ※5 入力タイプ 項目追加で「タググループ」「自由項目」を選択した場合に設定可能になります。
    詳細はこちら → 「入力項目(編集)- 入力タイプの説明
    ※6 必須 チェックを入れることで入力必須にできます。
    詳細はこちら → 「入力項目(編集)
    ※7 設定 項目の設定や説明文をいれることができます。
    ※8 解除 項目を削除できます。
  7. このフォームと連携させたい「登録セグメント」にチェック。
    ※1 登録セグメント ・チェックを入れたセグメントに読者登録されます。
    ・「新規セグメント作成」から、セグメントを新規で作成できます。
     セグメントの新規作成はこちら → 「セグメントの新規作成
    ※2 登録者へ追加されるタグ チェックを入れたセグメントに設定しているタグが表示されます。
    読者登録があった場合、その読者には表示されたタグが付与されます。
    (全リスト)セグメントについて
    ・セグメント設定で「タグ」による絞り込みをしていない場合、(全リスト)セグメント となります。
    ・全リストセグメントには、自動で登録されます。※読者データの保管として
  8. タグを設定する場合は、「タグ設定」にチェックを入れ「タグ条件選択」を設定します。
    その後、「次へ(オプトイン)」をクリック。

    ※1 タグによる登録セグメント セグ設定をすることで、読者に登録されるセグメントがある場合は
    そのセグメント名が表示されます。
    タグについてはこちら → 「タグの活用について
  9. 注意事項を確認し、オプトイン設定をして「次へ(確認)」をクリック。
    ※1 注意事項 内容をご確認ください。
    ※2 オプトメール 「配信する」でダブルオプトフォームとなり、「仮登録メール」が配信されます。
    ※3 メール件名/本文 メールの件名と本文を編集できます。
    本登録用のURL「%%authurl%%」は削除しないようお気をつけください。
    ※4 送信者設定 基本の設定:基本の送信者情報の内容が反映されます。
          ※ 基本の送信者情報についてはこちら → 「送信者アドレス管理
    個別に設定:送信者アドレスと送信者名を個別に設定できます。
  10. 内容を確認し、「フォームを作成する」をクリック。
  11. フォームの作成が完了しました。登録フォーム一覧画面で追加されたことを確認できます。
    作成したフォームURLの取得手順、登録テスト手順はこちらをご確認ください。
    ⇒ フォームで読者募集
  12. 以上が、新規登録フォームの作成手順です。

登録フォーム一覧の並び替え

  1. 登録フォーム一覧画面で、フォームを移動したい場所までドラッグ。
    フォームの枠内にマウスを合わせると、マウスの形が変わり移動可能になります。
  2. 並び替え完了のメッセージが表示され、フォームの並び替えを確認できます。
  3. 以上が、登録フォーム一覧の並び替え手順です。
検索ワード / #登録フォーム新規作成 #作成済みフォーム #作成したフォーム #登録フォーム #募集フォーム #フォームリスト確認 #フォーム公開 #フォーム非公開