入力項目(編集)

このページでは、フォーム項目の編集方法について解説いたします。

入力項目編集画面の簡易説明

※ 編集したいフォームの「入力項目」画面を開いた状態です。

項目追加・編集 入力項目を追加できます。→ 入力項目の追加
並替

ドラッグ&ドロップで項目を並び替えできます。→ 入力項目の並び替え

項目名

管理用の項目名です。

表示名

公開フォームに表示される項目名です。

必須 チェックを入れた項目は、「必須項目」となります。
入力タイプ

項目の入力タイプを変更できます。 → 詳細は後述
※「 – 」が表示された項目は、入力タイプが変更できません。

操作

詳細の設定がおこなえます。→ 詳細は後述

保存する

情報を保存(設定の完了)します。

入力タイプの説明

入力タイプの変更は、「タグ」「自由項目」のみ可能です。
また変更できる内容はそれぞれ異なります。

「タグ」で選択できる入力タイプ

選択可能な入力タイプ : 
リスト / ラジオボタン / チェックボックス / 固定値(非表示)
「リスト選択」の設定
選択項目を、プルダウンで表示させる形式です。
・リスト形式は、「複数選択」することができません。
「ラジオボタン選択」の設定
選択項目を、ラジオボタンで表示させる形式です。
・ラジオボタン形式は、「複数選択」することができません。
「チェックボックス選択」の設定
選択項目を、チェックボックスで表示させる形式です。
・チェックボックス形式は、「複数選択」することができます。
「固定値(非表示)」の設定
選択項目を(非表示)にして情報を取得する形式です。
・読者に知られず、情報を取得するための形式です。
 ・設定した情報(タグ)はフォームには表示されません。
 ・固定値を設定したフォームから入力があることで、その入力者に設定したタグが付与されます。

「自由項目」で選択できる入力タイプ

選択可能な入力タイプ: 
一行テキスト / 複数行テキスト 
「一行テキスト」の設定
一行テキストを表示する形式です。
・短い回答、かつ、自由入力させる場合にご利用ください。
・入力欄では、改行ができません。
「複数行テキスト」の設定
複数行テキストを表示させる形式です。
・長めの回答が予想される場合、ご利用ください。
・入力欄では、改行が可能です。
・赤枠部分をドラッグして、入力欄を拡げることが可能です。

項目の詳細設定手順

  1. 編集したいフォームの「入力項目」をクリック。
  2. 編集をしたい項目の「設定」をクリック。
  3. 入力項目の詳細設定画面が表示されます。必要項目を設定してください。
    ◆各項目の説明は、以下をご参照ください。
    「※1 表示名」について
    表示名は、フォームの左側に表示される項目タイトルです。
    フォームで表示したい名称を入力してください。
    「※2 説明文」について
    説明文は、入力欄の下側に表示されます。
    表示したい文章がある場合は入力してください。
    ※入力できる文字数の上限は、255文字です。
    「※3 必須設定」について
    「必須」にチェックを入れると、入力必須項目になります。
    必須項目にしたい場合は、チェックをいれてください。
    「※4 入力タイプ」について
    項目追加で「タグ」「自由項目」を選択した場合に表示されます。
    ドロップダウンからタイプを選択してください。

    各入力タイプの説明は以下をご参照ください。
    → 「入力タイプの説明

    「※5 入力タイプの詳細について」について
    入力タイプを「リスト/ラジオボタン/チェックボックス」にした場合、表示名を変更できます。
    入力タイプを「固定値(非表示)」にした場合、自動付与させたいタグを選択します。
    ※複数のタグを設定可能です。

  4. 設定が完了したら「適用する」をクリックで、ウインドを閉じます。
  5. 「保存する」をクリック。
  6. 設定が完了しました。確認のため、「フォーム詳細」をクリック。
  7. 「フォームURL」をクリック。
  8. 設定した項目が正しく表示されているか確認をします。
    必要な場合は、ご自身で用意したフリーアドレス(Gmailなど)を入力して、テストを行ってください。
  9. 以上が、項目の詳細設定の手順となります。
検索ワード / #作成済みフォーム #作成済みのフォーム #作成したフォーム #フォーム入力項目編集 #フォーム項目編集 #フォーム表示項目