置換文字とは?

置換文字機能とは、以下を本文に差し込むことができる機能です。

【1】各種連携URLの差し込み ※ トリプル配信を最大限活かせる機能です
【2】あらかじめ取得してある情報の差し込み(読者様の名前やメールアドレスなど)
【3】配信日、曜日の差し込み

メール作成時に本文に「置換文字」を入れると、
そのメールの受信側では、それぞれの情報に置き換わります。

【2】あらかじめ取得してある情報の差し込み について
 読者情報欄に、情報が入っていることが前提となります。
 情報が無い場合、置換え文字は、「空白」として置換えられます。

置換文字の設定手順

  1. 「一括配信」「ステップ作成」の各種配信で置換文字の利用が可能です。
  2. 本文作成欄の「置換文字」をクリック。
  3. 使用したい置換コードをクリック。
    ※1 置換文字カテゴリ 各タブをクリックすると、そのカテゴリの置換文字が表示されます。
    ※2 確認 ページのプレビューを確認できます。
  4. カーソルのある位置に、置換文字が差し込まれます。
  5. 本文を作成したら、通常の作成の手順で作業を完了させてください。
    これで、読者様の受信環境では、置換文字の表記が置き換わり、
    あらかじめ取得してある個々の情報や、解除URLが表示されます。
  6. 以上が、置換文字の設定手順となります。

置換文字の詳細

【1】連携URLの差し込み

「メールアドレス連携」「LINE連携」「ショートメール連携」「配信(購読)停止」URLを、
置換文字で差し込むことが可能です。

詳細はこちらからご確認ください。 → 「置換文字(連携URL)

【2】取得済み情報の差し込み

取得済みの「基本情報」「個人情報」「タグ」「自由項目」を、置換文字で差し込むことが可能です。

詳細はこちらからご確認ください。 → 「置換文字(取得情報)

【3】配信日、曜日の差し込み

配信日を起算日として「配信日」「配信日+曜日」「曜日」を、
置換文字で差し込むことが可能です。

詳細はこちらからご確認ください。 → 「置換文字(配信日)

検索ワード / #置き換え文字 #置換え文字 #置換文字設定 #置換文字詳細 #置き換え文字設定 #置換え文字設定