ショートメール(ステップ配信)

このページでは、ショートメールのステップ配信について解説いたします。

ショートメール(一括配信)の新規作成手順は、こちらをご確認ください。 
→ 「ショートメール(一括配信)
既に読者や購入者がいる状態でステップメールを追加する際は、下記をご確認ください。
→ 「【重要】ステップメール追加時の注意点(トリプル配信)

ショートメール(ステップ配信)の新規作成

  1. 「トリプル配信」をクリック。トリプルトップ画面
  2. メール配信をしたいマガジンの顧客データベース名をクリック。
    データベース名クリック
  3. メールを配信したいマガジン名をクリック。
    マガジン名クリック
  4. 「ステップ配信」をクリック。
  5. 「新規配信」をクリック。
  6. 「ショートメール」を選択。
  7. 条件を設定し、「次へ(入力)」をクリック。
    ※1 配信状態(必須) このステップを配信するかを選択してください。
    ※2 ステップ名(必須) 管理しやすい名前をつけてください。 ※公開されません。
    ※3 メモ メモ書きに利用してください。 ※公開されません。
    ※4 配信基準(必須) 配信の基準にしたい項目にチェックをしてください。
    ※5
    配信タイミング(必須)
    登録日時を起算として配信されます。
    ※4、※5 の詳細はこちら → 「ステップの配信条件について
    ※6
    配信先絞り込み(必須)
    配信先を絞り込むことができます。詳細はこちら → 「配信先絞り込み
    ※7 マガジン登録 このステップ配信後に、読者を他のマガジンへ登録します。
    ※8 配信停止 このステップ配信後に、読者を指定したマガジンの配信対象から外します。
    ※9 配信時タグ設定 「タグ設定」にチェックを入れた場合、「タグ条件選択」より
    タグを選択できます。そして、選択したタグを配信時に
    「つける」か「はずす」かを設定できます。
    タグは前もって作成しておく必要があります。
    → 「タグ管理
  8. 本文を入力し、「次へ(短縮URL)」をクリック。
    ・「置き換え文字」と「URL」は1メッセージ内に、各1つまでです。
    ・置換文字は配信時にURLへ置き換わるため、メッセージ作成時と文字数が変わります。
     それが原因で文字数制限を超えた場合、置き換えされたURLから超過した文字数分が
     削除されます。
    ※1 配信停止について 受信時に文末へ、「配信停止ページURL」が自動で挿入されます。
    「配信停止はこちら」などの説明文を入力しておくと
    読者が何のURLか確認できます。
    配信停止ページURLは配信時にURLへ置き換わります。
    ※2 置換文字 詳細はこちら → 「置換文字とは?
    ※3 文字数カウント 入力可能文字数は最大670文字です。
    半角 / 全角に関わらずカウントされます。
    文字の入力数に応じて、カウントの数字が変化します。
    ※4 文字数課金 メッセージ1通分ごとに金額が変わります。
    数通分のメッセージを配信した場合でも、実際の携帯受信画面では
    1つのメッセージとして表示されます。
    ※5 プレビュー 携帯受信画面のプレビューです。
    配信停止ページURLは配信時にURLへ置き換わります。
  9. 入力を確認し、「次へ(確認)」をクリック。
    ※ 短縮URLの設定はこちらをご確認ください。 → 「短縮URLの設定(個別 / 一括)
  10. 内容を確認し、「作成する」をクリック。
  11. ステップ一覧に作成したステップが表示。
  12. 以上が、ショートメールでステップを作成する手順です。
検索ワード / #ショートメール作成 #ショートメールステップ配信 #ショートメールステップ作成 #ショートメールのステップ作成 #ステップメール作成