【設定4】チャネルアクセストークン の取得

設定場所:LINEデベロッパー

LINE公式アカウントとの連携に必要な「チャネルアクセストークン」 を取得します。

取得(コピー)したチャネルアクセストークン情報は、【設定6】でエキスパに設定します。
それまでは、PCアプリのメモ帳などに貼り付けて保管をお願いします。

LINE連携完了までのロードマップ        

【設定1】    LINE公式アカウントの作成
【設定2】  MessagingAPIの開始手順
【設定3】  Channel Secretの取得
【設定4】  チャネルアクセストークンの取得  ← 今ここ
【設定5】  LINEログインチャネルの作成
【設定6】  チャネルID / シークレットの取得
【設定7】  API情報、LINEログイン情報の登録
【設定8】  ウェブフックURLの登録
【設定9】  コールバックURLの設定
【設定10】  LINEログインチャネルの公開設定
【設定11】  ボットのリンク設定
【テスト】   LINE登録URLの送信、登録テスト
【任意】  あいさつメッセージ、応答メッセージの変更

Googleの翻訳の画面が出た場合、「英語表示」のままで操作をお願いします。
日本語に翻訳した場合、アクセストークンが正確に表示されなくなるのでご注意ください。
※画面の設定で日本語表示に切り替えられます。(後述)

Channel access tokenの取得

  1. LINEデベロッパー へアクセスし、「ログイン」をクリック。
    https://developers.line.biz/ja/
  2. 「ビジネスアカウントでログイン」をクリック。
  3. ログイン後、英語表記の場合は、右下の言語表示を「日本語」へ変更してください。
  4. 「プロバイダ名」をクリック。
    【設定2】で作成したプロバイダー名です。 → 【設定2】MessagingAPIの開始手順
  5. 該当アカウントの、「Messaging APIチャネル」をクリック。
  6. 「MessagingAPI」をクリック。
  7. 下へスクロールし、チャネルアクセストークンの「発行」をクリック。
  8. チャネルアクセストークンが表示されるので、メモ帳などにコピーしてください。

    赤枠のマークをクリックすることで、コピーができます。
    取得(コピー)したチャネルアクセストークン情報は、【設定7】でエキスパに設定 します。
    それまでは、PCアプリのメモ帳などに貼り付けて保管をお願いします。

    メモ帳 イメージ
  9. 以上が、アクセストークンの取得手順です。
続けて次の設定に進む場合は、上記の画面を開いた状態でお進みください。

LINE連携完了までのロードマップ        

【設定1】  LINE公式アカウントの作成   
【設定2】  MessagingAPIの開始手順
【設定3】  Channel Secretの取得
【設定4】  チャネルアクセストークンの取得
【設定5】  LINEログインチャネルの作成   ← 次はこちらにお進みください
【設定6】  チャネルID / シークレットの取得
【設定7】  API情報、LINEログイン情報の登録
【設定8】  ウェブフックURLの登録
【設定9】  コールバックURLの設定
【設定10】  LINEログインチャネルの公開設定
【設定11】  ボットのリンク設定
【テスト】   LINE登録URLの送信、登録テスト
【任意】  あいさつメッセージ、応答メッセージの変更

検索ワード / #チャネルアクセストークン取得 #Channel access token取得