LINE Bot 新規作成

LINE登録されている友だちから、特定のキーワードでメッセージが送られてきた場合に
自動でメッセージを送信することができます。

このページでは、自動メッセージを送信するためのアクション作成 / 編集について解説いたします。

LINEBotは、マガジン毎で設定が可能です。

LINE Botを設定した場合、LINEマネージャーで「応答メッセージをオフ」にする必要があります。

LINE側の設定では、応答メッセージがデフォルトでオンになっております。
そのままの場合、友だちがキーワードを含むメッセージを送ると
デフォルト応答メッセージと、LINE Botで設定したメッセージの2通が送信されますのでご注意ください。

応答メッセージをオフにする手順はこちら → 「応答メッセージをオフにする

 

LINEBotアクションの作成

特定のキーワードでメッセージが送られてきた場合に、自動返信するためのメッセージを作成します。
  1. 「トリプル配信」をクリック。トリプルトップ画面
  2. LINE Botを設定したいデータベースをクリック。
  3. LINE Botを設定したいマガジンをクリック。
  4. 「LINE Bot」を選択し、「新規作成」をクリック。
  5. 配信条件を設定し、「次へ(メッセージ作成)」をクリック。
    ※1 配信状態 応答メッセージの配信をするか、しないかを選択します。
    ※2 タイトル 公開されません。分かりやすいタイトルを設定してください。
    ※3 絞り込み条件 作成したメッセージを送信する場合の条件を設定できます。
    絞り込み条件についてはこちら → 「配信先絞り込み
    ※4 条件種類 設定するキーワードを全て満たすか、いずれかを満たすかを選択します。
    ※5 キーワード キーワードとなる言葉を入力し、右側のドロップダウンより
    そのキーワードが含まれている場合に応答するのか、
    一致している場合に応答するのかを選択します。
    ※6 キーワードを追加 キーワードを複数追加できます。
  6. キーワードに対しての応答メッセージを作成し、「次へ(詳細設定)」をクリック。
    LINEメッセージの作成については以下をご参照ください。
    → 「LINEメッセージ(一括配信)
  7. 詳細設定後、「次へ(確認)」をクリック。
    ※1 メルマガ登録 応答時に登録したいメルマガがある場合はドロップダウンより選択します。
    ※2 リッチメニュー設定 応答時にリッチメニューを設定したい場合はドロップダウンより選択します。
    リッチメニューは前もって作成しておく必要があります。
    作成についてはこちら → 「LINEリッチメニュー作成 / 編集
    ※3 タグ設定 応答時にタグをつけたい場合は設定します。
    タグについてはこちら → 「タグの活用について
    ※4 短縮URL設定 メッセージに入力したURLに短縮URLを設定できます。
    設定方法はこちら
    → 「本文URLへのクリックアクション設定(個別 / 一括)
    ※5 くじポイント一括設定 現在準備中です。
  8. 内容を確認し、「次へ(メッセージ作成)」をクリック。
    テスト配信については前もって設定しておく必要があります。
    設定はこちらの手順3(ポイント内)をご確認ください。 → 「基本情報の編集
  9. アクション一覧に追加されました。
    これで、設定したキーワードを含む(もしくは一致する)メッセージを友だちが送信すると、
    作成したメッセージが送信されるようになります。
  10. 以上が、アクションの作成手順です。

    LINE Botを設定した場合、LINEマネージャーで応答メッセージをオフにする必要があります。

    LINE側の設定では、応答メッセージがデフォルトでオンになっております。
    そのままの場合、友だちがキーワードを含むメッセージを送ると
    デフォルト応答メッセージと、LINE Botで設定したメッセージの2通が送信されますのでご注意ください。

    応答メッセージをオフにする手順はこちら → 「応答メッセージをオフにする

検索ワード / #